びざ@ばんこく ビザ申請ツアーを受付中


ラオスでは観光も楽しめます

ラオスでは観光も楽しめます

【びざ@ばんこく】から10月のお知らせ

ラオス・タイビザ申請ツアー陸路便廃止のお知らせ
①ラオス(ビェンチャン)(サワンナケート)・タイビザ申請ツアー「陸路便(ロットゥ)、陸路便+空路便プラン」は、9月29日で廃止されました。

長年ご愛顧頂きまして有難うございました。

今後は VIP大型バス陸路便+空路便Hプラン、タイ国内線空路便 A~Dプランとタイ国外線直行空路便Eプランのご利用をお願い致します。

②ラオス・タイ大使館でビザ新規申請の方へ、2月1日よりビザ申請前に「事前予約」が 必要となりました。

「事前予約」の登録を行わないとビザ申請は出来ません!

10月中までの事前予約は以前より取得しやすくなっております。

ご出発、ビザ申請日の2週間前までに事前予約申請をお勧め致します。

③ラオスビェンチャン・タイ大使館では6月より観光ビザ申請条件が一部変更となりました。
詳しくは弊社「ラオスタイビザ申請ツアー」にお申込み後にお伝え致します。

★個人で観光ビザを何度も連続で申請する方(60歳以上の方も含む)の審査が厳しくなっており、個人のビザ申請不可が増えています。

弊社のツアーにお申込み頂ければ現地ラオススタッフが同行サポートするので安心して取得が出来ます。

★ノービザ30日延長後の観光ビザ申請は、ビザ取得が出来ない事があるようです。ノービザ満了日前に観光ビザ申請される事がオススメです。

※日本、ベトナム、ラオス、サワンナケートや近隣国などで観光ビザを申請する際は、 銀行通帳(2万B預金有)、残高証明書、帰国時の航空券が必要となり、ラオス・ビェンチャンより審査条件は厳しいです。ビェンチャン申請がオススメです。

④ 3月より「リタイヤメントビザ」更新の申請条件が変更となりました。
※「1年間80万バーツの定期預金がオススメです。

⑤4月よりビザ申請の際にTM30の提出確認を行っております。
賃貸オーナーは外国人 がタイに入国してから24時間以内にイミグレにTM30の報告義務がある、というもの。

もし、提出を行ってない場合は、オーナーに罰金が発生致します。

また、ビザ申請は出来ません。Bビザ申請時も必要です。

詳しくは、直接イミグレ☎1178にお尋ね下さい。

弊社では電話の質問は承っておりません。

※上記④、⑤はバンコク管轄、チェーンワタナイミグレーションの内容となります。
タイに長期住む為には何だかのビザ取得が必要です。

働くためには「ビジネスビザ」、学問を学ぶならば「学生ビザ」、老後生活の方は「リタイヤビザ」、働く旦那の家族は「就労者家族ビザ」、タイを観光する方は「ツーリストビザ」、その他結婚や保護者ビザなどが必要です。

新規でビザを取得する際は、原則タイ国外ビザ申請となっております。タイ国外でビザを申請する際は、タイのお隣ラオスビェンチャンがオススメです。

弊社では「ラオス・タイビザ申請ツアー」を運営しております。

ラオスに初めてビザ申請に行かれる方でも、アテンド員が同行するので安心して簡単にビザを申請することが出来ます。

ビザ申請用紙の無料作成や事前予約のサポート、航空券、宿泊ホテル、送迎付きプラン。

ツアーお申込みの方全員へ『最終ご案内スケジュール表』を差し上げております。

スケジュール以外に持参する書類関係や注意事項、現地の美味しい飲食店やショッピング情報などもカラー写真付きで掲載されています。これらのサービスは弊社のみです。

★女性に好評のVIP大型バス陸路便往路「トイレ&洗面施設付き、一人掛けシート、 夜食付き」+タイ国内線空路便復路の特別プランが現在、弊社ネット申込の場合は、通常7900Bが6900Bで可能!その他空路便も好評です。

 

■最近は、当ビザツアーにお申込みの方が前泊又は延泊や友達、恋人、家族と一緒に同伴される方が増えております。

ビザ申請のついでにラオスの観光やリゾート地でゴルフやカジノを楽しむ男性も増えています。

また、世界遺産のルアンパバーン観光や女性にはハーブサウナやスパが人気です。

16世紀の歴史や文化、フランス植民地時代の古い街並みを眺めながら並木道を散歩したり、ショッピングを楽しまれています。

美味しいフランスパンやラオス料理を食べたり、洒落たクラブで生演奏を聴きながらラオスビールを飲んで夜を楽しんだり色々と堪能される方が増えています。

ビザ申請以外にも様々な楽しみが体感できるラオス・タイビザ申請ツアーは好評です。

★「50歳からのリタイヤメントビザ更新申請同行」更新(日本語スタッフ)同行・1回、通常8500Bを3000B、申請日前後80万B、3ヵ月+6ヵ月40万B以上の預金、賃貸契約書+オーナーID、TM30提出済みの全て条件がクリアでバンコクにお住まいの方が対象となります

※ビザ申請代等は別途

★「タイ王国運転免許証の同行手数料」

日本免許からタイ王国運転免許証切り替え又は更新半日 ①普通車又は二輪車2700Bを2000B

②普通車+二輪車3000B を2500B、・ 普通車又は二輪車・新規取得3日間6000Bを5500B(日本語試験は月1回となります)

※申込期間:2019年10月31日(木)18時まで

※免許証発給代等は別途
「タイに住む日本人を総合的に支援しております」
お気軽にお問い合わせください。
ビザ申請お早めに計画をお願い致します。

 

「びざ@ばんこく」の広告

2019年9月20日 タイ自由ランド掲載