2015-06

日本料理店

ブロシェットの新メニュー「ビーフコロッケ定食」

フジスーパーの中でも最も品物が充実していると思われるフジスーパー2号店は、ずっとソイ39を奥まで行って、ペッブリー通りに抜けるところにあります。 2、3階には日本食レストランなどが集まっていますが、その中で日本の洋食が食べられると好評なのが「ブロシェット」。今回はブロシェットの新メニュー「ビーフコロッケ定食」を頂きに足を運んでみました。 カウンターに座って待っていると、シェフがコロッケを揚げる音が聞こえ食欲が高まります。 まず出てきたコロッケの大きさにびっくり。まるまると太ったコロッケが、3個並んでいます。 まずは揚げたてのコロッケをひと口。さっきは大きさに驚きましたが、今度はサクッとした食感にびっくり。明らかに普通のコロッケと違います。ころもがしっかりしていて、良く見るとパン粉のキメも細やか。さすが揚げ物のプロのブロシェット。庶民の味コロッケにも細部にわたるまでのこだわりを感じます。 中身はポテトとビーフの旨味がよく出ていて、ふんわり柔らかく、優しい味わい。ソースはちょっとつけるだけで十分です。コロッケ好きの人には、ぜひ試してほしい特...
2017.08.15
ロングステイ

ロングステイのビザなどでイミグレーションに出向く

ロングステイのビザや働くためのBビザのために出向く場所についてはタクシーで行く場合は กองบังคับการตรวจคนเข้าเมือง 1 สำนักงานศูนย์ราชการเฉลิมพระเกียรติฯ แจ้งวัฒนะ 以上がタイ語で、チェーンワタナのソイ7と言えばわかると思います。あるいは略称である「トーモー ต ม.」の方が知っているタクシー運転手は多いかも。タクシーで約50分、240バーツ+高速料金60バーツ あるいは、BTSモーチット駅まで行って、そこからタクシーに乗る場合も同じくกองบังคับการตรวจคนเข้าเมือง 1 สำนักงานศูนย์ราชการเฉลิมพระเกียรติฯ แจ้งวัฒนะ あるいは「チェーンワッタナ・ソイ7 トーモーต ม.」といいます。約22分ほどで110バーツほど。 オープンは平日の朝8時半から午後4時半まで。昼間の12時から1時間はお休みタイム。 なお、BOI取得企業などの場合は、地下鉄サムヤーン駅近のチャ...
2017.11.08
賃貸オフィス、工場レンタル

「エムクオーティエ」内に併設している高層の賃貸オフィスビルディング「Bhiraj Tower(ピラット・タワー)」

プロンポン駅直結のニューショッピングモール、「エムクオーティエ」内に併設している、高層のオフィスビルディング「Bhiraj Tower(ピラット・タワー)」。 バイテックやソイ33のUBCビルを持つ、Bhiraj Buriグループの建設する、オフィス専用高層ビルで、45階建て、高さは180m。 エムクオーティエ内、BTS駅直結の階からアクセスできる立地のよさで「ニュースタイルの働く場所を」をコンセプトとしている。 総面積は47,500㎡で、ワンフロアの面積は1,500~1,900㎡。家賃は1㎡あたり900~950Bで、すでに入居は始まっています。 問合せは02-662-2010へどうぞ。 www.bhirajburi.co.th 2015年6月5日 タイ自由ランド掲載 -> タイで不動産仲介のページ -> 賃貸オフィス-工場
2016.11.03
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪22回目は「RSU タワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、22回目は、エカマイ通りに位置する高層オフィスタワー「RSU タワー」を紹介します。 スクムビット・ソイ31は昔からの呼び名が「ソイサワディー」と言い、奥行きがあり中で複雑に分岐するわかりにくいソイであります。入り口からボブソンスイーツ(旧ホテルユーロイン)までの500メートルほどは飲食店とレジデンスが並んでいますが、その後は複雑に分岐が続き、多くのレジデンスが並ぶ閑静な住宅街となっています。そのうちのひとつの通りはフジスーパー2号店へと続き、さらにはペッブリー通りへ抜けて行きます。また、途中でソイ23方面へ分岐する道もあるなど、このソイは何度も行かないと覚えるのが困難なソイとなっています。 そんなスクムビット31の入り口に2006年竣工の18階建ての高層オフィスタワー、RSUタワーがあります。BTSプロンポン駅から徒歩6分くらいで着くので十分に電車での通勤圏内であります。1階にはスクムビット通りに面したテラス席のついたコーヒーショップやファストフードショップなどがあり、パークソイのきらびやかな雰囲気を演出しています。...
2015.11.11
タイ関連コラム

連日盛況のBTSプロンポン駅直結のエムクオーティエ

プロンポン駅前にオープンした、巨大なショッピングモール「エムクオーティエ」。オープンしてから、約2か月が経ちました。日本人が多いエリアにありますが、どこから来ているの?というくらい、タイ人客の割合も多く、連日にぎわいを見せています。 エンポリアムの2号店としてオープンしたモールで、シャネル、プラダなどのハイブランドのみならず、ユニクロ、H&Mなどの庶民派ブランドや、さらには、日本の書籍も扱う紀伊国屋もオープンしているため、周辺に住む日本人にとっても、さらに便利な場所となりました。 しかし、モールのフロア面積は約25万㎡と巨大で、「非日常」をコンセプトとしているためか、初めて訪れる人にとっては、建物のつくりが少々複雑で、どこに何があるか分からず、右往左往してしまいます。 日本人が特に利用しそうな店舗をピックアップして見ていくと、地上1階は、奥の方にスーパーマーケット、また、ザラ、H&M、ユニクロ、紀伊国屋書店は入口手前のエスカレーターで上階に行くと簡単にアクセスできます。 また、紀伊国屋書店のあるフロアーには、各銀行がオープンしてお...
2015.06.16
日本料理店

シーロムでカレー専門店を開いて7周年を迎えた「青りんご」

シーロムでカレー専門店を開いて7周年を迎えた「青りんご」。オーナーの橋本さんはタイで長くCEOとして駐在したあと、定年を迎えて、まったく畑違いのフード業界で起業し、カレーライスに特化して売り出し、ここまでやって来た。 BTSサラデン駅から直結のタニヤビル2階。60バーツショップの「ダイソー」のとなりに店がある。こじんまりして喫茶店のようなたたずまい。開店当初は「長くは続かない」と、シーロムではうまくいかないという日本人が多かった。 しかし、タイで長年、駐在した経験はダテではない。当初は1ヵ月の売り上げが30万バーツ台で「正直、うまくいくのか心配だった」というが、コツコツと実績を積み上げ、今ではその3倍ほどの売り上げにもなり、この7年間、少しずつ売り上げを伸ばしてきた。 当初はシーロムで働く日本人ビジネスマンのランチなどで8~9割ほどを占めたが、今では7割がタイ人客という。「タイ人をいかに取り込むかが売り上げを伸ばすコツでしょう」と橋本さんは言う。 最近は日本でもカレーライスにココナッツミルクを入れてコクを出したりしており、タイ人にはとても受け...
2017.08.15
不動産物件、賃貸アパートの仲介

小林ミシュラン 5つ星への道の第31回は「レジデンス@61」

  スクムビット・ソイ61に建つ新築サービスアパート(☆☆☆)  バンコクで不動産仲介30年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第31回は「レジデンス@61」を紹介いたします。 BTSエカマイ駅から徒歩数分、メジャーシネプレックスの脇から入るスクムビット・ソイ61は、15棟以上のアパートが建ち並び、外国人の方が多く住むエリアとなっています。このソイは1000mほど行くと行き止まりになっており、通り抜けできないので交通量が少なく、閑静な趣きがあります。レジデンス@61は、ソイ61を入って400mほど行った左側に2014年竣工した9階建ての新築サービスアパートです。 エントランスを入ると、ガラス張りで明るいロビーとレセプションがあって居住者やビジターを出迎えてくれます。お部屋は38平米のスタジオが1室、52平米の1ベッドルームが49室、72平米の2ベッドルームが24室とな...
2015.06.05