2014年サッカーワールドカップのブラジル大会のタイ時間とタイテレビ中継


2014年サッカーワールドカップのブラジル大会のタイ時間とタイテレビ中継

2014年サッカーワールドカップのブラジル大会のタイ時間とタイテレビ中継

さて、6月12日の夜半よりサッカーのワールドカップ・ブラジル大会が始まる。4年に一度のこの大会。タイ人はサッカーの欧州選手権と同じように盛り上がり、特に今回はブラジル好きのタイ人が多いため、より盛り上がるだろう。

しかし、緊迫したタイの政治状況で、例年より街頭での宣伝は少ない。特に試合が夜半から、明け方、早朝に集中しており、週末しかなかなか見られない。

以前はタイでは、一般の3、7チャンネルが全試合を放映していたが、昨今、放映権の獲得競争があり、勝ち取ったメディアに加入していないと見られない、という状況がある。今回も、一般の7チャンネルは全64試合のうち、放映するのは22試合のみ。そのほか、放映権のあるRSの8チャンネルで見られる。また、RSのワールドカップ用のボックスをセブンイレブンで1600バーツほどで買って設置して、全試合が見られる模様。

一方、日本のテレビ放送を見られる人は、あとはタイ時間を確認するだけ。左に掲載した日程は、忠実に日付けを載せているため、6/13(金)午後11時と、6/14(土)午前2時は同じ日の夜となる。グループCの日本は、6/15(日)午前8時にコートジボワール、6/20(金)午前5時にギリシャ、6/25(水)午前3時にコロンビアと対戦する。

 

2014年6月5日 タイ自由ランド掲載