2013-10

日本料理店

「DON DON」の懐かしい「たぬきうどん」

 先週土曜日、昼間の定食を食べにオレンジハウスに行ったが満員だったので、ソイ39の駅の方に向かい、なぜか「DON DON」という店の前に来た。  中の様子が見えて、空いていたので席についた。定食のメニューはないようだったので、そば、うどんのメニューはどれも200バーツ以上するので、安かった「あんかけうどん(160バーツ)」をたのんだ。  この店には何年前だったか、7~8年前に手打ちうどんの修業をして店を開いたタイ人女性の時に来たことがある。その面影として入り口脇に手打ち場が残っていた。あの店がタイで手打ちそば、うどんの走りだったと思う。  さて、やってきたあんかけうどんは、まん中に生しょうがのおろしがのっていて、昔、小さいころに食べていたままのようだ。あれから40年くらい口にしなかったが、きょう、40年ぶりに食べた。  地元ではたぬきうどんが、あんかけうどんのことで、細いきざみねぎは入っていたと思うが、この店のは具は生しょうが以外、入ってなかった。東京に上京して、たぬきうどんが天かすだったのでビックリした。たぬきといえばあんかけだろう、とその時思ったがいまではたぬき!で天かすも違和感は...
2016.02.18
タイのニュース

ローン抱えるタイ人家庭の消費にぶる

 タイでは販売、サービス業で、景気が停滞気味でフード業界でも、各社とも売り上げに急ブレーキがかかっている。  ココナッツミルク製品などを製造、販売するアンポンフーズ社は、今年1月から9月までで「25年間で最も悪い状況」と、今まで順調に伸びてきた売り上げがタイ国内、輸出とも停滞していることが明らかになった。輸出ではアメリカ、ヨーロッパ向けがよくなりつつあり、今年、残り3ヵ月で景気は少し戻ってくると予想している。  同社ではミャンマーやベトナム、インドネシアなどの工場での製造を増やし、輸出も今の30%から50%に引き上げるとしている。  日本と同じようにタイの消費者も、節約志向が顕著になっており、ローンを抱える家庭が多く、消費購買力が落ち込み、外食なども控える傾向が出ている。  海鮮の冷凍食品を製造するPFP社は、今年9月までの伸びは7~8%で、目標にしていた15%に届かない。  レストランなどでの外食を控える人が多く、今まで同社に600~700トンのオーダーをしていた業者が、この6月は50%も購入が落ち込んでいる、という。これは海鮮の冷凍食品は、食事のメインではないので、そ...
2013.10.29
タイのニュース

タイのバンコク、エンポリアムでサイフ盗まれる

 午後8時、「葵」で食事をしたあと。エスカレーターで2階におりた。6人で連れ立っていた。自分の前に割り込む女性がいた。そして後ろにも割り込んできた。  「広いスペースがあるのになぜ、割り込んでくるのか」と思った。そしてこじんまりした男が自分の横に来てからだに触れたかと思ったら、そのまま走り出した。合わせて前後の女性も走り出した。  カバンをさわられた感じもあったので、外ポケットを見てみた。チャックがあいているのでおかしい。中を見るとサイフがない、「今の走り出した連中か!」と思い、思わず「サイフを取られた」と叫んだ。  逃げ足が遅かった自分の後ろの女が、エスカレーターの前の方にいた仲間に取りおさえられた。あとの2人は逃げていった。  エンポリアムのセキュリティーを呼び、トンロー警察にも連絡してもらった。間もなくパトカーもやってきて、その女がフィリピン人だとわかった。  しかし、サイフは持っていないし、あとの2人と「何の関係もない」と言われれば、それまで。店内の防犯カメラには、写っていなかった。  とられたサイフの中にはクレジットカードが4枚。そして日本円の現金が20...
2013.10.29
タイ国内交通網整備

タイのバンコクでロングステイする浜田さんの新居は、バンスー駅につながる高架新線の駅近

地下鉄バンスー駅まで行くのは初めてかも知れない。スクムビット駅からは結構、長いのだ。あまりこの終着駅まで乗る人はいない。途中のチャトチャク駅などで多くが降りていく。バンスー駅の改札を出て歩くと、さらに長い地下通路が待っていた。まるで半蔵門線の連絡通路のように長い。 地上に上がると、バイクタクシーやタクシーなどで活気づいていて、地方のにぎやかな市場周辺に来た感じがする。よく見ると列車の駅がそばにあって、それがその雰囲気をかもし出しているようだ。 本当は、このバンスー駅まで現在、建設中の新線は連絡通路でつながるはずである。その工事らしきものも大がかりに行われている。 さて、駅からタクシーに乗り「クルンテープ・ノンタブリー・ソイ25」に向かった。ずっと外を眺めていると、高架路線がほぼ出来上がっている。ロータスが目印となり、タオプーンの駅も出来上がっているようだ。そしてクルンテープ・ノンタブリー通りに入り、ここにも高架がずっと続く。片側2車線のせまい通りに高架のBTSである。「そんなとこ、今まであったかな?」と思う。せまいのだ。今まであるBTSは少なくとも片側3車線の通り...
2017.11.08
起業、会社設立、会計、経理

タイで起業:自分1人で稼ぐことができる人

 タイで起業する日本人で、うまくやっていく人のパターンとして、自分ですべてをやる人。このケースはタイで長くやっていく人のパターンともいえます。  例えば、料理人。自分ですべてのものを作って提供すればよいなら、コックを雇う必要もなく、タイ人スタッフを4~5人雇えばよいでしょう。日本人価格でサービスを提供できます。  コンピューター修理業の人。自分で出張して、日系企業のコンピューターの管理をしていけば、顧客は増えます。直に日本人と話をすれば、タイ人を雇う必要もありません。出張オンリーの人なら、オフィスを構える必要もないかも知れません。  宝石商の人。チャンタブリーで宝石の原石の目利きをして仕入れ、バンコクで顧客に販売する。こちらも従業員はいりません。自分が働けばよいのです。      このように、何か1つのことに熟練している人で、それがタイで商売になるなら、それをやれば、タイで稼いで生活していくことができます。  ただ、1つのことに熟練していても、まわりは皆、タイ人ですから、そこをうまく処理して、できるだけ経費をかけずにやっていかなくては、あれこれ出費がかさみます。そ...
2013.10.21
タイ関連コラム

タイ人向けのラーメンや一杯飯のレシピを1日で習う

 今では屋台の一杯飯の値段も40バーツ、そして50バーツへと値上げが予想され、ビジネスとしても、日本人が考えられるビジネスへと変ぼうしている。しかし、実際には日本人が屋台の場所で働いたりすることは禁止されているので、タイ人に事業をやらせ、そのノウハウの料金を稼ぐなどが考えられる。  ところで、タイ人向けのラーメンや一杯飯のレシピというのは意外と簡単で、だから皆、タイ人はやりたがるわけだが、この1日レシピを習得できるのが大衆紙を発行している、マティチョン・アカデミー。  それひと筋の、人気の料理人のレシピだから、関心ある人はだれもが学びたい、という感じだ。  こういったレシピはコツを習得すれば同じように作れて、明日から自分でそのメニューで商売できるのが魅力。  なお、タイ人向けの問い合わせは ℡02-954-3977内線2115、2116、2124 携帯なら082-993-9097、082-993-9105 ウェブサイトはwww.matichonacademy.com  申し込みの手順は、自分が習いたい日時の項目を選定し、その料金をマティチョン社に振込みする。そして当日、同社に習...
2013.10.20
タイ関連コラム

タイ自由ランドがスクムビットのソイ41に移転!

センスの光るアジアン雑貨でいっぱいの「KOON」  タイ自由ランドの事務所が、ソイ41に移転しております。ソイを入って70mほど行った右手。この小路は以前は「ゴチャゴチャしていて汚いなあ」と思ったものですが、そこに引越しをしたわけですから「意外とそのゴチャゴチャ感がよい」と前向きにとらえています。 まず、自由ランドの宣伝から入りますと、タイで25年のベストセラー、エノタイ製のアロエベラローションがウォークインで買うことができます。これまで、メッセンジャーに来てもらうのはイヤ、と思っていた奥様も、ぜひ1本、購入してみて下さい。保存料等一切入っていないナチュラルなもので、肌にス~と浸透していき、女性でも男性でも使っていただけます。洗面所に置いておき、常温で1年以上、保存できるので、タイでは重宝します。 続いて、この本紙26面にも広告があるように、「90日ごとの出頭」「リエントリーパーミットの取得」の代行を、即日受け取り、即日お渡しで始めております。 タイに連続して90日以上滞在する人はどんなビザでも、90日ごとにイミグレーションに知らせなければなりま...
2017.11.08
起業、会社設立、会計、経理

会社設立で、タイ人に頼らないなら3年必要

  タイで起業するのにやはり、事業の利益が上げられるかが最大の焦点となる。例えば、日本人が自分たちの力だけで、タイ人のパートナーに頼らないで事業をする場合。  会社を起こす前からすでに、顧客を獲得していて、売り上げが見込める場合は、すでに利益の道筋がついているので、それを維持、もしくは拡大していけばよい。   一方、起業での多くが、顧客はいちから獲得する、というケースだ。この場合は、事業者がタイに慣れているか否かで大きく変わってくる。日本から来たばかりの人が運営していく場合。  利益を上げていくためにまずやることは、・タイ人従業員の教育、・自分のタイへの適用、・顧客獲得、ということになるだろう。   ことばがわからないタイ人を使うわけだから、ここで「日本語ができるタイ人」を雇うことになる。しかし最近は、この手の人がひっぱりだこで、よい人材がすぐに見つかるのは難しい。ここでよい人材が見つかれば、上記の3項目の対応がしやすいわけだが、見つけられない場合。  紆余曲折を経て、やはり3年間はタイへの適用にかかると見るのがよいだろう。  そして、3年たったとしても、そこが利益...
2017.11.08