ニュース タイのニュース

ZENがタイ料理に進出?こちらも中国の出店めざす

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ZENがタイ料理に進出?こちらも中国の出店めざす

タイ国内でも飲食店の飽和状態がいわれ、それぞれのブランドの統合等が進むなか、日本料理店の大手ZENは現在、日本料理のブランドを6つ持っており、ZENのほか、MUSHA、焼肉、定食のAKA、フュージョン、洋食のOn the table、プレミアムな焼肉のTetsu、そして、トンローソイ8などにある鮨忠&カーニバル焼肉だが、外国への出店の強化のため、タイ料理のケルシースパイシーグループと組み、タムムア、ラオユアンなどのタイ&イサーン料理店もグループに加えており、タイ料理はタイでは年々20~30%伸びており、「中国でよいパートナーが見つかれば100店舗はすぐにでも伸ばせる」として、中国などの周辺国へのタイ料理店の進出をもくろんでいる。

 

 

2018年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ニュース, タイのニュース
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.