タイのニュース

LAZADAがEECに投資へ

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

LAZADAがEECに投資へ

スクムビット通りは日増しに渋滞が激しくなっており、都心から郊外に向けてプラカノンやオンヌット、さらにはウドムスックやバンナー、サムローンなどでもコンドミニアムが次々と建設中で、それらが完成すると、車を持つタイ人らがそこから都心に通うため、スクムビットはさらに渋滞が激しくなる、という構図である。

そんななか、インターネットで、各種商品が購入できるLAZADAは昼間に働くOLやビジネスマンらには重宝されているオンライン商品販売サイト。電化製品や男女ファッション、ブランド品、ファニチャー、そして住宅関連や車関連など、あらゆる製品を販売している。

そのLAZADAが、タイ政府が主導する東部経済回廊(EEC)への投資を発表しており、Eコマース・パークとして拠点を構える見込みだ。

LAZADAは現在、中国のアリババグループで、今回の投資もその意向を組むものとなる。

すでにタイの関税局長らと話し合いを持ち、商品の輸出入などに関して相談しており、まずはスワンナプーム空港を利用し、のちウタパオ空港に移すとしている。

オンラインサイトで、タイでの事業は拡大しており、タイでの輸送のほか、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムなどとの輸送基地ともなる、としており、チャチェンサオ、チョンブリー、ラヨーン県で場所の選定をする予定だ。


2017年5月5日 タイ自由ランド掲載

->LAZADAのホームページ

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->EECの情報

->タイ東部経済回廊の情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.