BTSの1駅間、2ヵ月無料開放


BTSなどによると、BTSのモーチット駅からサパンマイークーコットの延長については、まず、次のハーヤック・ラプラオ駅までを先にオープンするが、7月8日から試運転をして、8月11日に正式にオープンし、当初、少なくとも2ヵ月は1駅間を無料で開放する。

続いて、パホンヨーティン24駅、ラチャヨーティン駅、セーナーニコム駅、カセサート大学駅については、今年の12月末までにオープンし、残り11駅については2020年中にオープンする予定。

8月の開通でセントラル・ラプラオやユニオンモールなどが行きやすくなる。

2019年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. モーチット駅からの延伸は最初は1駅のみですが、もっと北側まで開通すると朝のラッシュ時間はもっと混むようになるんじゃないでしょうか。郊外からロットゥーで移動してモーチットで乗っていた人が近所に駅ができるので便利になるでしょうね。