「JAPAN TV」日本映画専門チャンネルで 8月は終戦75年特別企画

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

日本映画専門チャンネルではクリント・イーストウッド監督作品『父親たちの星条旗』と『硫黄島からの手紙』を放送

日本映画専門チャンネルではクリント・イーストウッド監督作品『父親たちの星条旗』と『硫黄島からの手紙』を放送

自宅のテレビだけでなく、スマートフォンやタブレットでも日本のテレビ番組を見られるのは「JAPAN TV」。

地上波のほかに衛星放送の人気チャンネルなど、全65チャンネルが見られます。

特に映画専門チャンネルが充実していまて、たとえば、日本映画専門チャンネルでは、8月11日から15日にかけて、終戦75年特別企画があります。

太平洋戦争関連の作品が一気に放送されます。クリント・イーストウッドが監督を務めた『硫黄島からの手紙』と『父親たちの星条旗』は、日本側とアメリカ側の双方からの視点を描いた「硫黄島プロジェクト」の映画です。

8月の日本映画専門チャンネルは、NHKスペシャルの戦争関連番組も多くなっています。

2週間の録画機能があるので、好きな時間に見たい番組を楽しめます。

JAPAN TVの1ヵ月分の最安値は1125バーツで、これは9ヵ月の契約でプラス無料3ヵ月付き、合計13500バーツになります。

スマホやパソコンだけで見られればよいという人向けに1年6000バーツのコースもあります。

まずは1週間の無料テスト視聴が出来るので、問い合わせてみて下さい。

 

JAPAN TVの広告2020年8月5日 タイ自由ランド掲載