3月29日の「にくの日」にグランドオープンした「肉居酒屋あらた」


3月29日の「にくの日」にグランドオープンした「肉居酒屋あらた」

最近一気ににぎやかになっているスクムビット・ソイ41と43をつなぐソイで新たに3月29日の「にくの日」にグランドオープンしたのが「肉居酒屋あらた」。

すでにソフトオープンしていましたが、肉料理の店ということもあり、グランドオープンは「にくの日」にしたそうです。

スクムビット39のシティリゾートの地下にオープンしている「肉亭あらた」の2号店ですが、こちらはよりカジュアルに1人でもグループでも気軽に立ち寄りやすい居酒屋スタイルのお店です。

もちろん、肉料理が自慢で牛タンステーキやハラミステーキといった赤身肉を食べられます。ステーキはサイズも選べて、120グラムから480グラムまであります。いろんな料理を少しずつ食べたい時は120グラムのステーキを選んで、ほかの料理と一緒に楽しむのもいいでしょう。

逆にとにかくガッツリ肉を食べたい!というときは480グラムのステーキを選んでみましょう。

肉だけじゃなく野菜も一緒に食べたいという人には、「肉巻き串焼き(1本30バーツ~)」がオススメです。その名の通り野菜を肉で巻いて串に刺して炭火で焼いています。

実際に頂いた肉巻き串焼きはシンプルな味付けで塩とコショウに添えられているレモンを絞っていただきました。いい素材を使っているのがわかります。肉はもちろん、中の野菜もホクホクでいい味しています。

好きな具材を選んで注文するのもいいですが、お得な5本盛り(180バーツ)やさらにお得な10本盛り(350バーツ)は具材おまかせで何が出てくるのかワクワクしながら待っていられます。

いろんな肉をちょっとずつ食べたいとい人には、「肉串焼き(1本30バーツ~)」がいいでしょう。鶏肉、豚肉、牛肉の串焼きがあり、こちらもお得な5本盛り(230バーツ)と10本盛り(480バーツ)があり、グループで来た時などは10本盛りをワイワイつまみながら、お酒とともに楽しめます。

「肉居酒屋あらた」は単身者でも利用しやすい食事メニューもあり、スパゲティー(200バーツ~)やドリア(240バーツ~)、マカロニグラタン(エビまたはミート220バーツ)などの洋食メニューやカツ丼(ソースまたは味噌150バーツ)、ハヤシライス(180バーツ)や、数量限定の「デミグラスソースで煮込んだハンバーグ(330バーツ)」などもあるので、仕事帰りに立ち寄ってみて下さい。

1階はカウンター席で、2階に掘りごたつの4人席や8人席があります。グループでのご利用は2階へどうぞ。スタッフ呼び出しボタンがあるので、2階席も利用しやすくなっています。

名称未設定-5

2019年4月5日 タイ自由ランド掲載


 


コメント

  1. 日本では食べられなくなった生レバーやユッケも食べることができます。

  2. ステーキや串焼きなど肉料理が楽しめる店ですが、洋食メニューもいろいろあるので、1人で行っても楽しめます。カウンター席があるので、単身でも入りやすいですよ。