タイ関連コラム ゴルフ、トラベル、旅行

1日かけてくだもの食べ放題のラヨーン方面へ!

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

1日かけてくだもの食べ放題のラヨーン方面へ!

雨が降り始めたこの時期、タイではランプータンやマンゴスチン、ドリアンなどのくだものが出回り、驚くほど安くでスーパーなどで売り出されることもあるが、これらのくだものが食べ放題の「フルーツ・ビュッフェ(くだもの食べ放題)」を行なっているのが、ラヨーン~チャンタブリー方面の農園。大きなところで10カ所ほどがあるが、日本人向けの1日ツアーなどでも申し込むことができるが、タイ人なども同じくミニバンでのツアーで出かけたり、自分たちで車で出かけたりして、週末などはにぎわっている。

我々、日本人でも個人的に出向いてみたい、という人に、ラヨーン方面の主だった農園を紹介してみよう。

パタヤからも近くて、設備も充実していて、農園内の移動車も完ぺきなのがスパトラーランド

40年以上の歴史があり、広さも何と800ライに及ぶ。初めてラヨーンへフルーツ・ビュッフェに行く人はまずここだろう!

そしてもう1カ所、「スアン・ラマイ」は、こちらも大きな農園で、スパトラには行ったから、という人にお勧めしたい。ランプータンやマンゴスチン、ラムヤイ、ドリアン、チョンプー、ぶどうなどがあり、別途にシープ・ファームやストロベリー・ファームなどもあるので、いろいろ楽しめそうだが、日中は炎天下になりそうだから傘をお忘れなく!

ただこの農園は行き方が難しそう。チョンブリーからは一直線に344号線を突き進めばよい。シラチャー、パタヤからはちょっとやっかいだが、344号線に出て向かうことになる。

 

2016年6月20日 タイ自由ランド掲載

->Suan Lamaiのホームページ

-> Suan LamaiのFacebook

->suphattralandのホームページ

->paiboonrayongのホームページ

-> paiboonrayongのFacebook

-> SuanyaidaのFacebook

-> SuanprasomsapのFacebook

->スパットラランド | タイ国政府観光庁のホームページ

->タイ関連コラム

 

名称未設定-11


 

->タイ関連コラムの情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ関連コラム, ゴルフ、トラベル、旅行
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.