中国など、高速鉄道のオファー激化 - タイ バンコク タイ自由ランド


タイの高速鉄道の計画については、日本や中国、欧米などからのオファーが届いているが、中国は11月25日まで、エアポートリンクのマッカサン駅の3階で、自国の高速鉄道の展示などを行い、タイへの導入を積極的にアピールしている。

計画では、スワンナプーム空港からモーターウェイを通ってチョンブリー、パタヤ、ラヨーンに向かう路線で、障害物も少なく、GOサインが出れば、スムーズに建設が進むとみられる。

2013年11月5日 タイ自由ランド掲載