高級ホテル宿泊が大幅値下げ

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

高級ホテル宿泊が大幅値下げ

外国人観光客がタイに入って来れない状況で、バンコクやパタヤ、プーケットなどの観光地の高級ホテルで、大幅に値下げをして、宿泊を受け付けているが、TCCグループのアセットワールドコーポレーション(AWC)でも、プロモーションでスクンビット・ソイ22にあるバンコクマリオットマーキスクイーンズパークでも、1泊999バーツからで、そのほか、レストラン20%引き、スパ50%引きなどを行っている。

また、アコーグループでは、タイの68カ所のホテルでプロモーションを行っており、アコーホテルなど11ブランドあり、スイスホテル、プールマン、ソフィテル、ノボテル、アイビスなど、1泊505バーツからで、all.accor.com で受け付けており、9月25日までの予約で、12月までの宿泊の申し込みができる。

このようにどこも、外国人観光客の宿泊がない中、ホテルの運営を維持していくため、どこもプロモーションで値引きなどを行っている状態だ。

2020年9月20日 タイ自由ランド掲載