小林ミシュラン 5つ星への道、第126回は~ソイ24に建つ高層高級コンド「ザ・ルンピニ24」


 

スクムビット・ソイ24は、スクムビット通りとラマ4世通りを結ぶ主要幹線道路で、終日交通量の多い通りです。メイン通りに面して、多数の飲食店と大型レジデンスが建ち並び、ご家族から単身の方まで非常に多くの日本人が住んでいるエリアです。ソイ入り口にはBTSプロンポン駅と直結して大型商業施設のエンポリアムがあり、高級デパートとして屈指の人気を誇っています。また、プロンポン駅界隈には近年オープンしたエムクオーティエがあり、そこは交通量の多いスクムビット通りを横断することなく、エンポリアムとプロンポン駅のスカイウォークからそのまま入ることができます。そのほか、ソイ33/1はフジスーパー1号店や日本料理レストランがあり、買い物や食事の選択には事欠きません。今回はそんなソイ24にある、プロンポン駅下車徒歩12分、46階建てユニット数402室の築浅のコンドミニアムの「ザ・ルンピニ24」を見学しました。

エンポリアムから徒歩12分の位置にあり、ラマ4世にも近い立地条件をもつザ・ルンピニ24。お部屋は1ベッドルームが26~99平米の間取り。2ベッドルームが55~109平米の間取り。3ベッドルーム124~164平米の間取りとなっていて開口部が広く明るいお部屋です。内装は淡色系をベースにした家具が多く、心が落ち着きます。ソファーやダイニングチェアなど何処に座ってもよくくつろぐことができます。また、高層フロアの南側の部屋からはチャオプラヤ川が一望できます。
共益スペースについて、スイミングプールやフィットネスルームはもとより、キッズルーム、ミーティングルームがあることが当物件の最大の特徴です。特にお住まいの方がいつでも使用できる41~42階のスカイラウンジからはチャオプラヤ川の雄大な眺望を楽しむことができるので気持ちよく余暇を過ごすことができるでしょう。

周辺環境はエンポリアムとベンシャシリ公園にも近い立地の良さがまず何と言ってもあげられます。それからエンポリアムの2階からはスカイウォークを通じてスクムビット通りの反対側にもすぐにアクセスでき、エムクォーティエやフジスーパー1号店、ヴィラマーケットなど、買い物が便利なのはうれしいです。ソイ33や39など奇数側のソイへのアクセスも楽です。バンコクは道路を横断するのには危険が伴うので、そういう意味でも安全な立地なのは本当に助かります。

また、ラマ4世通りにはビッグCや日本街など、商業地域も近いので便利です。これら買い物や食事など日常生活で必要なすべてのものがすぐに手に届く便利さは、何物にも代えがたい魅力です。コンドにはトゥクトゥクサービスを始め、近隣にはバイクタクシーも常駐しています。
小林ミシュランでは3つ星をつけております。
下の広告を参照で。

2019年6月5日 タイ自由ランド掲載