ヨシダ不動産 賃貸サービスアパート 新築コンドミニアムの販売 不動産 コンドミニアム売買 新規コンドミニアム アパート、マンションの賃貸物件 賃貸アパート物件情報 不動産物件、賃貸アパートの仲介

駐在員家賃平均予算、家族での赴任も増加傾向

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

駐在員家賃平均予算、家族での赴任も増加傾向

ここ数年、タイに赴任する駐在員は、企業の経費削減で単身者の割合が増え、プラカノンやオンヌットには、日本人単身者向けの食堂や居酒屋が集まっていますが、ヨシダ不動産によると、最近は家族を伴っての赴任も再び増えてきたそうです。

家族で住むとなると、やはり日本人が生活するには便利なスクムビット・エリアが圧倒的な人気で、実際、ヨシダ不動産のバンコク地区での賃貸仲介の90%以上が、スクムビットに集中しているとのことです。

アソーク周辺には、親が商社系でインター校へ通う子供を持つ家族が多く、日本人学校へ通う子供がいる家族は、トンローかプロンポンと、スクムビットの中でも、通学の利便性により、住むエリアが微妙に分かれているようです。

ヨシダ不動産が仲介する賃貸の顧客は、駐在員が9割ほど、残り1割がロングステイヤーと現地採用ということで、賃貸物件にはコンドミニアム、アパート、サービスアパートの3種類があり、それぞれメリットとデメリットがあります 家族にはアパート人気があり、アパートは建物ひとつでワンオーナーなので、部屋のトラブルがあっても、対応が早いです。コンドミニアムだと、不具合があった時、対応に時間がかかりがちです。

プロンポンやトンローでは、住人のほとんどが日本人というアパートもあり、敷地内の告知がすべて日本語だったり、オーナーが日本人好みの間取りや住環境を配慮していたりと、海外が初めての人でも快適に過ごせるのも利点です。

スクムビットのアパートは、築年数が経っているものが多く、大半が家族向けで駅からは離れたところにあります。電気代・水道代は、通常の電力会社等の請求に利益を載せての請求のため高めです。

コンドミニアムは、いわゆる分譲マンションでオーナーが賃貸に出している物件で、駅近や新築、築浅物件が多く、ほぼ投資物件のため、ワンベットルームが多く、家族向けの物件は少なめです。

コンドミニアムの魅力は、プールやフィトネスジムなど豪華な設備が充実している点でしょう。日本ではなかなか住めない高級感を味わいたい人向きです。

サービスアパートは、ホテルとの併設が多く、サービス・設備が充実していて、セキュリティも万全で、比較的駅から近い場所にあります。サービス代が含まれるために、当然料金は割高で、最近はさらに値上がり傾向だそうです。

ヨシダ不動産によると、最近の賃貸の1カ月の平均予算は、家族が6~8万バーツ、単身者が4~6万バーツとのことで、物件選びで誰もが一番こだわるのは間取りより立地とのこと。

族だと近くにスーパーがあるか、子どもの学校へ通いやすいか、郊外へ通勤する人だと高速入口から近いかなど、優先順位は人により変わりますが、最後は立地が決め手となります。

また多くの人が、近くで工事をしているか、これから工事が始まるという情報を気にしますが、そういう騒音や工事渋滞が予想される物件は、最初から除外しているそうです。

スクムビットでは雨が降ると洪水になりやすい場所もあり、物件周辺の洪水を心配する声もありましたが、以前に比べるとほとんどなくなったそうで、だいぶ改善されたようです。

2番目にこだわるのは広さときれいさとのことです。高層階のパノラマビューを好む人もいますが、早朝に出勤し深夜に帰宅する単身者は、景色はあまり気にしないそうです。

最近はヨシダ不動産には、賃貸だけでなく販売物件に関する問い合わせも、徐々に増えてきたと言います。

自分で住むのではなく、投資のために購入する人が大半ですが、同社では日本人オーナーに、日本人テナントを付け、ヨシダ不動産が物件管理を行うという、全てを日本人でまかなう投資プランを勧めています。

このプランのメリットは、不安の伴う海外不動産投資を、全て日本語で行えること。またテナントも管理業者も、日本人であることは、安心感も強いでしょう。

フィリピンやベトナムやカンボジアへの不動産投資も注目を浴びていますが、日本人在住者がバンコクのように多くないので、日本人テナントは探しにくいのが現状です。

スクムビットは、世界屈指の日本人居住区となっており、オーナー、テナント、管理業者全てが日本人という形を作りやすく、投資物件を購入後も、ヨシダ不動産が、テナント探しまで、全部面倒を見てくれるので安心です。

スクムビットで賃貸投資向けの物件は、平米20万バーツ以上が相場と高騰しており、1ベッドルームでも1000万バーツ以上が普通ですが、スクムビットは高すぎて手が出ないという方には、日本人単身者の需要が増えているプラカノンやオンヌットの駅近物件が狙い目とのことです。

 

2018年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヨシダ不動産, 賃貸サービスアパート, 新築コンドミニアムの販売, 不動産, コンドミニアム売買, 新規コンドミニアム, アパート、マンションの賃貸物件, 賃貸アパート物件情報, 不動産物件、賃貸アパートの仲介
-, , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.