首都バンコクの現在運行中と建設中の路線

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

バンコクの路線網整備は現在、すでに運行している路線については、 BTSカセサート大学駅ーモーチット駅ーサイアム駅ーケーハ駅、同じくBTSバンワー駅ーナショナルスタジアム駅。

続いて、MRT地下鉄のファランポーン駅ーバンスー駅。

そのほか、エアポートレイルリンクのパヤタイ駅ースワンナプーム空港駅。

そして新しい路線では、パープルラインのクロンバンパイ駅ータオプーン駅。

さらに昨年オープンしたのがブルーラインのファランポーン駅ーラクソーン駅と、タオプーン駅ータープラ駅。

一方、現在、建設中の路線は、レッドラインのバンスー駅ーランシット駅が2021年初めオープン。ゴールドラインのクルントンブリー駅ーチャルンナコン駅が今年中のオープン。

BTSの延長、カセサート大学駅ークーコット駅が2021年、イエローラインのラプラオ駅ーサムローン駅が2021年、ピンクラインのケーラーイ駅ーミンブリー駅が2021年、そして、オレンジラインのタイ文化センター駅ーミンブリー駅が2023年オープン予定となっている。

また昨年、 CPグループが契約したのが3空港を結ぶ高速鉄道は、その整備が今年から始まる。

 

2020年1月20日 タイ自由ランド掲載