店舗内装、工事、建築

雨漏り対策もお気軽にご相談を

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

雨漏り対策もお気軽にご相談を

雨漏り対策もお気軽にご相談を

 

今年、私は厄年で様々な災厄が降りかかっているのですが、とうとう病気になりました。何と、逆流性咽頭炎とのことです。胃酸が食道から咽頭まで逆流し、粘膜を荒らす病気です。

しかし、そもそも胃酸は胃の中にあるもので、本来、食道や咽頭まで上がって来てはいけないのです。その胃酸を胃の中に止まらせておく役割を担うのが、食道と胃のつなぎ目にある下部食道括約筋です。この筋肉が、食べ物が口から入って来た時には緩んで胃の中に落とし、それ以外の時は食道を閉めて胃液が逆流しないように蓋をします。この括約筋、筋肉ですからやはりと言うか、残念ながら加齢と共に衰えては行くのですが、その他にも逆流を抑える方法は幾つかあります。

先ずは満腹になるまで食べるというのを止めなければなりません。無理な量を胃に詰め込むと、胃が引き延ばされ、それに従って下部食道括約筋も緩むようです。脂肪やたんぱく質の多い食事も控える必要があります。消化に時間のかかるものは胃に止まる時間が長くなりますし、胃酸も多く出てしまうので、逆流の可能性が高まります。そして姿勢を良くすると言うのも大切でしょう。背中が曲がっているとお腹が圧迫され、胃の圧力が高まりますから、やはり胃酸が逆流しやすくなってしまいます。ちょっとした事に気を付けるだけで大きな病気に発展するのを防げるということでしょう。

建物もちょっとしたメンテナンスを行っておけば大きな問題を未然に防ぐことが出来ます。特に上記のような「漏れ」という問題で言うと、今の時期で多いのは雨漏りでしょう。多くの場合、外壁や屋根のコーキング劣化、モルタルのひび割れ、防水塗装の剥がれ等で起こります。外壁や屋根は、雨や紫外線に日々曝されていますので年数と共に劣化するのは当然です。定期的に再塗装や、コーキングの打ち直しをしておけば室内まで雨漏りする前に防ぐことが出来るかと思います。また、バスルーム内のタイル目地の劣化も水漏れの原因となります。「あ、目地が黒ずんでいるな」と気付いた時には先手を打って目地の打ち直しをお奨めします。

ついでに好みのタイルに貼り直しては。あらゆる内装のご相談は「コーサクセス社」まで。

2015年9月5日 タイ自由ランド掲載

-> 店舗内装のページ

 

コーサクセス社の広告

コーサクセス社の広告

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-店舗内装、工事、建築
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.