歯医者 インプラント治療 健康、病気 JPグリーンデンタルクリニック 歯科医院

歯科治療で長期的にみればインプラントが最良の治療法

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

長期的にみればインプラントが最良の治療法「JPグリーンデンタルクリニック」

「JPグリーンデンタルクリニック」のアティパン院長は、日本人患者の治療歴15年のベテランです。

当クリニックは、インプラント専門の歯科医院で、インプラントとは、失ってしまった自分の歯の代わりに人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人口の歯(被せ物)を取り付ける事で噛み合わせを回復する治療法です。

インプラントのメリットは、なんと言っても、自分の歯と同じように噛めること。ブリッジや差し歯などの経験がある人達は、インプラントの違和感のなさに驚きます。

またインプラントが最良の治療法として選ばれる大きな理由の一つとして、長持ちするということが挙げられます。

ンプラント手術は長いと1~2カ月~半年(埋め込む骨から作る場合)になることもありますが、基本的に手術後は3~4カ月ごとのメンテナンスを行い、2年目からは年に1回に減ります。

この間、しっかりとしたオーラルケアを行うことによって15年後でさえ80%~90%の方に問題なくご自身の歯として使用していただくことができます。

インプラント治療スケジュール(約2ヶ月)


1日目
治療の手順や期間、具体的な治療方法など、アティパン医師が日本語で納得いくまでカウンセリング。安心して治療に臨むことができます。
最新のデザタル3Dスキャナーは、多面的かつ立体的な詳細データが取得可能。根幹の状態を画面で見ながらわかりやすく説明します。
3Dスキャナーでデータで骨の状態も確認し、インプラントが可能かどうか判断。治療できない場合は、骨の移植を行ったうえで治療にあたります。
2日目
インプラントを埋め込みます。
痛みはほとんどなく、手術後も痛み止めを数回飲む程度。世界最高水準のスイス・ストローマン社製品を使用。
6週間後
インプラントと骨が結合した後は、クラウンを作成。最先端のオーラルスキャンで、従来のゴムによる型取りは必要なし。
2ヶ月後
完成したクラウンをインプラントの上に被せて全治療終了。1ヵ月後、半年後、その後も定期的な検診でアフターケアは万全です。

平日は14時から20時まで、土日は朝10時から20時まで診察しています。

日本人スタッフが常駐しているので、まずは、ご予約、お問い合わせ下さい。

場所はソイ41のトップスの隣のミラクルモールの2階。車でお越しの場合はトップススーパーの駐車場が使えます。

 

2017年11月20日 タイ自由ランド掲載

->JPグリーンデンタルクリニックのホームページ

-> 病院-薬

 

JPグリーンデンタルクリニックの広告

 


 

 

->歯医者の情報

->歯科医院の情報

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-歯医者, インプラント治療, 健康、病気, JPグリーンデンタルクリニック, 歯科医院
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.