宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

鍼灸と漢方薬による下肢静脈瘤の治療


鍼灸と漢方薬による下肢静脈瘤の治療

30%以上の人が静脈の拡大、腫れ、ねじれによる下肢静脈瘤の症状が見られます。最も症状が現れるのは、ふくらはぎと膝の裏で、静脈の弁のダメージが原因です。

共通の形状が見られ、強い痛みはありませんが、その見た目が嫌な人は手術によって取り除きます。手術により足がつったり、強い痛みを感じる人もいます。

静脈は普通青か深紫色をしています。

漢方医学では紫色の静脈はうっ血の症状とみなします。つまり血流が詰まって、血の巡りが悪い状態です。

TCMクリニックのエミー先生は鍼灸と漢方薬を使って、下肢静脈瘤の治療をいたします。1週間に1~3回の治療を行います。漢方薬と鍼灸のつぼは、患者の症状に合わせて行います。

 

2018年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

名称未設定-12



コメント

  1. ふくらはぎはともじゃく、ひざの裏の静脈瘤というのは自分では見つけにくいと思うので、知らないうちに症状が出ていることもあると思います。水分の補給が足りないとか、長時間冷えていたりすると症状が出やすそうな気がします