タイで釣り

釣りの「Mokoley(モコリー)」バラマンディ定期ツアー

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

釣りの「Mokoley(モコリー)」バラマンディ定期ツアーをレポート

バラマンディは引きが強く、駆け引きが楽しいため、タイのルアーフィッシングのメインターゲットの一つです。このバラマンディ釣りの定期ツアーを「Mokoley(モコリー)」では行っています。どのようなツアーなのか、その様子をレポートします!

 

●ツアー前日
タックル、ルアー、洋服などの準備をします。私はPE2号を巻いたリールと、マルチピースのバスロッド(ミディアム)を用意しました。また、バラマンディは歯がザラザラしていてラインに傷がつきやすいので、50~60 lbのリーダーを使用しています。

●6時30分 集合
集合場所はフジスーパー2号店前のセブンイレブンです。集合時間近くになると、ロッドを持った日本人の方がたくさん! セブンイレブン前でMokoleyのスタッフが受付をしているので、その場でツアー料金のお支払いとなります。受付後に、Mokoleyのヴァンに乗り込んで、出発!

●8時頃 実釣開始
現地に着くと、各々でタックルの準備をして実釣開始です。レンタルタックルの方には、Mokoleyのスタッフがタックルを用意してお渡しします。朝イチは活性が高いことが多いのでチャンスタイムです。ルアーはスイムベイト、バイブレーション、ポッパー、ミノーなど人それぞれ。なお、飲料水のペットボトルも用意していますので、熱中症にならないように適宜水分を補給しましょう。

●12時頃 昼食
この日のお弁当はカーオパット(チャーハン)でした。午後への鋭気を養います。

●15時頃 納竿
道具の片付け、着替えをして、ヴァンに乗り込みます。ちなみに、前回のツアーでは数えきれないくらい釣れたのに、今回は2匹しか釣れませんでした。釣れる日もあれば釣れない日もあるのが釣り。ヴァンの中では「あの時、ああすれば良かったかも…」と一人反省会です。

●16時30分頃
フジスーパー2号店前到着・解散。お疲れ様でした!
ツアーの様子が伝わったでしょうか?

Mokoleyバラマンディ定期ツアーは毎月第2土曜日です。ホームページ(http://www.mokoley.com/)にて詳細をご確認いただいたうえ、皆様のご参加をお待ちしています!!

 

2015年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> 釣りのMokoley(モコリー)のホームページ

-> 釣りのMokoley(モコリー)のFacebook

-> タイで釣り

 

名称未設定-2

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイで釣り
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.