宴会、パーティー向けの最強トップ20選!

タイのバンコクで宴会やパーティーに使える日本料理店や居酒屋、日本人向けのレストラン最強トップ20選を紹介します。個室がある店から貸し切りできる店、カラオケのある店、そのほか、食べ放題、飲み放題の組み合わせなど、予約はお早めに!

詳細はこちら

チャオプラヤ川での釣り


名称未設定-2

チャオプラヤ川の橋の上で、多くの釣り人が橋げたに竿を置いてのんびりと釣りをしている姿をごらんになったことがある方も少なくないと思います。いったい何を釣っているのだろう、何を使っているのだろう、釣れたらどうやってこの高い橋の上まで魚を引き上げるのだろう? 色々な疑問を抱えて、思い切って釣り人に聞いてみました。

使っている竿、リール、仕掛けは、普通餌釣りの釣堀で使うもので、多くの人が使っていたのは小さく正方形に切った食パン、またはピザの耳、それを長い縫い針のような釣り糸を通す穴がついた金属の棒に通し、釣り糸を通します。
錘は200~300gのものを使い、川に投げ込み、あとはひたすら待つのみ。

釣れる魚は、普通に川にいる魚だったら何でも釣れるとのこと、主にプラサワーイ、プラテーポー、プラコットと言ったなまず系の魚。釣れる日は4~5匹釣れるといっていましたが、取材中に釣れている人は見ませんでした。

釣れた魚を引き上げるときに使う網。この網を竿ごと通し魚がついている釣り糸の先端まで落とし、魚を網の中に入れロープを引っ張ると網の口が閉じる仕掛けになっている。この作業はおそらく慣れないと難しいと思います。

釣堀代もボート代もかからない、安上がりの釣りですが、昼も夜もかなりの長期戦になるため、時間が十分あるときに、タイのおっちゃんに混じって試してみるのもいいかもしれません。

釣り具ショップ、「Mokoley(モコリー)」では、釣具販売のほか、初心者や家族でも楽しめる釣りツアーを催行しています。

2014年4月5日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-1