金職人が大量失業の危機!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

タイの金細工の職人が大量に失業の危機!

金の価格が上昇している一方で、金職人の仕事が減っている。金製品販売の協会によると、現在、タイで10万人ほどいる金職人について、失業者が大量に出る恐れがあるとしている。工場も閉まってる状態で、金を売る人が多いため、店舗は開けているところもあるが、金を買う人はいない状態。1バーツの買いは25,332バーツで、売りは26,500バーツ。金を売って生活費に充てる人も多いという。

2020年5月5日 タイ自由ランド掲載