ニュース タイのニュース

野村不動産がタイに進出、オリジン社と組み物件開発へ

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

野村不動産がタイに進出、オリジン社と組み物件開発へ

日本の大手、野村不動産がタイの不動産開発のオリジン・プロパティー社と組んで、タイでの不動産開発を行うことになり、7月31日発表された。

オリジン社によると、グループ4社の株を野村に売り、今後、共同で開発するが、この9月には3つのプロジェクトの高層コンドミニアムの建設を発表する。場所はオンヌット、ラチャヨーティン、ラムカムヘンで、野村不動産では特に上流階級が購入するクラスの物件や、タイで働く日本人が購入するような物件に興味があり、過去には10社ほどオリジン社と提携する話があり、香港、中国、台湾、シンガポールなどからも打診があったが、野村不動産に決めたのは、販売テクニックやマーケティングなどがすぐれており、そういうノウハウも吸収できるとしている。

 

 

 

 

2017年8月20日 タイ自由ランド掲載

-

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ニュース, タイのニュース
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.