タイのニュース 新規コンドミニアム

都心近くの穴場物件を探す!

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規に建設されるコンドミニアムの価格が高止まりになっているが、不動産コンサルティング会社によると、スクムビットなどの都心では土地代が上がり、購入価格は1㎡当たり25万バーツ以上にならざるを得ないという。

そのため、開発のディベロッパーなどは、周辺の比較的手頃な場所を狙っており、1㎡当たり10万バーツ以上の物件を建てられる場所を探しているという。

具体的には、ラチャダーピセック通りやパホンヨーティン通り、そのほか、スクムビットのエカマイ~オンヌット間や、チャン通りからラマ3世通りにかけてと、チャルンクルン通りなどで土地が買われている。

実際にここ2~3年の状況を見ると、これらの場所では売り出された物件は80%以上、売れており、平均で1㎡当たり15万バーツほど、もちろん、20万バーツ以上する物件もあり、また10万バーツ以下のところもあるが、BTSや地下鉄の駅からどれくらい離れているかによって、値段は上下するとしている。

2017年220日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介


 

->タイのニュースの情報

->新築コンドミニアムの情報

->コンドミニアム投資の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 新規コンドミニアム
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.