レジデンス、オフィス、ホテル、ショッピングセンターが一体で超豪華な物件


超豪華な物件、レジデンス、オフィス、ホテル、ショッピングセンターが一体

旧日本大使館跡地に建設中の「ジ・エッセ・シンハー・コンプレックス」は、とっても豪華なコンドミニアムで、投資物件としても最適です。

日本でいうツインのタワーマンションで、ショッピングモール、オフィス、ホテルと一体となったミックスユース仕様。

39階建てのレジデンスタワーと42階建てのオフィスタワー、それに4階建てのショッピングモールとなります。

ショッピングモールは地下鉄ペッブリー駅に直結される見通しです。

レジデンスタワーの各ユニットは、冷蔵庫、キッチン等が設置されており、3㍍の天井高を確保しています。

グランドレベルと8階に豪華なガーデンがあり、37階にスイミングプール、子供用プール、さらに温泉スタイルの大浴場、スチームルーム、屋上には、スカイテラスを完備し、超豪華な造りとなっています。

立地も、スワンナプーム空港からエアポートレイルリンクに乗り、30分以内のマッカサン駅から歩いて5分ほどという好立地です。

空き部屋も残り少なくなっているので、お申し込みはお早めに!「ヨシダ不動産」で購入の受付をしています。

 

2017年6月5日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介のページ

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

->貸します情報

->賃貸アパート物件紹介

 

名称未設定-7


 

->新築コンドミニアムの情報

->コンドミニアム投資の情報

->ヨシダ不動産の情報

 

 

コメント

  1. 3メートルも天井高があると、開放感があっていいですね。エアコン代がかかりそうですが、ここに住むクラスの人たちは、まったく気にならないでしょう。

  2. 豪華設備のフィットネスジムにはボルダリングの設備も予定されているようで、大浴場やスカイテラスなど超高級ホテルのようなコンドミニアムになりそうですね。エアポートレイルリンクの駅のそばなので空港へも便利でしょう。