タイのニュース

賃貸物件は固定資産税を収める!でも、人手不足で取り立てできず

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、次々に出来ているコンドミニアムについて、バンコク都では賃貸で貸している部屋のオーナーは税金を収めなくてはならないとしており、賃貸の1年分の12.5%となる。
スクムビット界隈でも多くの日本人オーナーが賃貸で貸しているケースがあるが、実際に税金を払っている人はどれくらいいるだろう。

バンコク都では、コンドミニアムのほか、アパート、タウンハウス、一軒家など、賃貸で貸しているケースは、固定資産税と土地税を払わなくてはならないとしており、その賃貸が1年ごと、月割り、日割りに関係なく支払う必要があるという。

今まで、あまり厳しく徴収されていないのは、「担当官の不足」としており、十分に調査できていないため、厳しく徴収されていないという。

現在、年間で120億バーツほどを徴収しているが、さらに10億バーツほどは徴収できるとしている。なお、税金を収めていない場合は、罰金や逆のぼっての支払いもあるという。

2017年4月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.