ヨシダ不動産 不動産物件、賃貸アパートの仲介

ヨシダ不動産のお宅拝見第57回は賃貸コンドミニアム「The Address Sukhumvit 42」

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のお宅拝見第57回は賃貸コンドミニアム「The Address Sukhumvit 42」

ヨシダ不動産のお宅拝見第57回は賃貸コンドミニアム「The Address Sukhumvit 42」

ラマ4世通りとスクムビット通りを一方通行で結ぶスクムビットソイ42は、以前は一軒家が建ち並ぶ閑静な住宅街で、とりわけ目立った特徴のあるソイではありませんでした。しかし、2012年にスクムビット通りのソイ出口に完成した大型商業施設ゲートウェイの完成により状況は一変。BTSエカマイ駅と直結しているゲートウェイは、24時間営業の日系スーパー「マックスバリュ」や 各種日本食レストランが軒を並べ、一躍有名なショッピングスポットとなりました。そのおかげでエカマイエリアは、アパート、コンドミニアムに日本人が集まり始め、相乗効果として新築のアパートやコンドミニアムが多く建てられるようになりました。その勢いは現在も続いています。そんな中、BTSエカマイ駅から徒歩5分の距離にあるジ・アドレス・スクムビット42も、利便性の良さ・築浅・リーズナブルな家賃価格等で人気が上昇中です。今回はこちらにお住まいの山西様のご自宅を拝見しました。

勤務先を考慮した物件の選択

勤務地がアマタナコーン工業団地とサトーンと2箇所あるので、バンコク赴任にあたっては両方へアクセスの良いエリアでアパート探しをすることを決めていました。ポイントとしては、高速道路へのアクセスの良さとBTSの駅に近いことです。それらを条件にしてプラ カノン、エカマイ界隈でよい物件はないかヨシダ不動産さんに探してもらい、いくつか見学ののち、このアドレススクムビット42に住むことを決めました。利便性から選んだ部分もありますが、結果的に生活環境も気に入りました。

お部屋について

この部屋は1ベッドルームで広さが45平米あります。単身で住むにはちょうど良い広さだと思います。ベッドルームはゆったりしていて寝心地も良いし、リビング、キッチン、ダイニングは機能的に配置されていて使い勝手が良く気に入っています。何より築浅なので、内装や家具、家電までが綺麗なのが嬉しいですね。ファシリティーも充実していて、スイミングプールやフィットネスジムが充実しているので、休日はそれらの施設を使ってリフレッシュしています。

生活環境

このコンドミニアムで気にいった点は、まずゲートウェイまで徒歩すぐの距離ということ。ゲートウェイ内には24時間営業の日系スーパーのマックスバリュもありますし、牛丼屋やラーメン屋、ビュッフェレストランやカフェ、居酒屋等々多くの飲食店があるので、飲食に困ることはまったくありません。自炊も外食も気分しだいでできるというのは単身者として大きな魅力です。BTSエカマイ駅へも徒歩5分程と近いので、ウィークエンドの移動も問題ありません。また、サトーンの会社へはふだんは自動車の送迎で通勤していますが、いざとなったらBTS線を使用しても行くことができるので、その点も便利です。ソイ42はラマ4世通りからスクムビット通り方面にしか行くことができない一方通行なのが、不便を感じるのかなと始めは思いましたが、迂回路があるのでそれほどは苦にならないことも生活してみて初めて実感しました。あと、ソイ42は基本的に住宅街で閑静なのも気に入りました。

私がご案内しましたセールス 上井宏輝

山西様はアマタナコーン工業団地とシーロムサトーンエリアの2箇所に勤務地があるため、利便性を重視した物件選びをされました。エカマイやプラカノン周辺でお部屋探しをした中で築浅のアドレススクムビット42がリクエスト条件に一致したためご案内しました。引越しされて気に入ってもらえたようで何よりです。今後とも山西様のバンコク生活をサポートさせていただきますので、よろしくお願い致します。

「ヨシダ不動産」へのお問い合わせは下の広告参照で。

2015年1月20日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

 

ヨシダ不動産の賃貸コンドミニアム「The Address Sukhumvit 42」の広告

ヨシダ不動産の賃貸コンドミニアム「The Address Sukhumvit 42」の広告

 

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ヨシダ不動産, 不動産物件、賃貸アパートの仲介

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.