賃貸オフィス、工場レンタル

ヨシダ不動産の賃貸オフィスビル探訪録「マヌーンポン・ ビルディング」

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシダ不動産のオフィスビル探訪録 マヌーンポン・ ビルディング

ヨシダ不動産のオフィスビル探訪録 マヌーンポン・ ビルディング

ニューペッブリー通りは、バンコク中央部に位置し東西に走る幹線道路です。西からペッブリー通り、ニューペッブリー通り、パッタナカン通りと名前を変え東に伸びていきます。周辺はバンコクを代表するビジネスエリアの中心に位置し、大型のオフィスタワーをはじめ、飲食店、銀行、総合病院、アパートレジデンスなどが建ち並ぶ商業エリアとなっています。このエリアは、自家用車をはじめ、地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきて、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。さて、このニューペッブリー通りのトンロー通りとの交差点から東に100mほど行ったところに建っているのが、1989年竣工の11階建てのオフィスビル、「マヌーンポン・ ビルディング」です。

 

ビルは通りに面した「1」という建物と、奥側のセンセーブ運河沿いの「2」という建物の2棟から成っています。ビル内には飲食店や銀行ATMはありませんが、付近にはコンビニエンスストアや隣のチャーンイサラ2には飲食店や銀行ATMなどがあり便利です。

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐していますが、セキュリティーカードやエレベーターホールに通過ゲートはないので、セキュリティー面ではやや不安があります。オフィス物件は採光性の悪い物件もあり、各部屋のコンディションに差があるのが特徴です。天井高は2・4メートル、エレベーターは2台あります。2015年2月現在、このビルには50~90平米内外の空室物件が何件かあります。特長なのは、平米単価が350バーツで非常に安価であること。日本からタイへ進出してきたばかりのスモールオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。賃貸契約は3年間となっています。高速道路へのアクセスが良いニューペッブリーエリアにオフィスを構えてみるのも一考の価値はあるかもしれません。

下の広告を参照で。

2015年2月20日 タイ自由ランド掲載

-> ヨシダ不動産のホームページ

-> タイで不動産仲介

 

ヨシダ不動産の広告

ヨシダ不動産の広告

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-賃貸オフィス、工場レンタル

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.