タイのニュース

警察と軍事政権の綱引きある?

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

警察と軍事政権の綱引きある?

警察と軍事政権の綱引きある?

軍事政権下の中で、ワイロ撲滅をうたっており、交通警察官などの間でも種々の問題が起こっている。

先日、シーロムのラマ4世側のモーターサイ・タクシーが、必要以上にお金を請求するテーサキット(区役所管轄の取り締まり)の下請けについて、管轄の警察に訴え、下請けが逮捕され、バンラック区役所のテーサキット長が更迭されたが、日本と同じように根回しが行き届いているタイで、こういった話がニュースになることは、何か他の権力が動いていると見るのが妥当。

通常、テーサキットと警察は密につながっており、下請けがやりすぎれば警察が事をまとめるのが普通だ。

しかし、軍事政権で、軍隊の力が増しており、こういった街の権力への介入も想像される。軍隊が一銭も上納金を受け取れない、とすればおもしろくない。地元の警察との力関係がどのようになるのか、今はその調整が起こっている最中で、不安定な面があると見るのがよいだろう。

2014年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.