「ニューパシフィックインターナショナル」見どころ満載のカンチャナブリー、宿泊旅行も対応いたします

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

田んぼの中にあるカフェから見るワット・タムスア

田んぼの中にあるカフェから見るワット・タムスア

ワット・タムスアは小高い丘の上にある

ワット・タムスアは小高い丘の上にある

巨大な合歓(ねむ)の木

巨大な合歓(ねむ)の木

タイで旅行業40年のベテラン山下さんが担当する「ニューパシフィックインターナショナル」から、タイ滞在中に訪れてほしい観光スポットのご紹介です。

今年の3月に視察に行き、自信を持ってお勧めできる場所でしたがコロナ禍のため、ご紹介が遅くなりました。

今回ご紹介するのは、カンチャナブリーの有名なお寺「ワット・タムスア」と象乗りが楽しめる「タウィーチャイ・エレファントキャンプ」、そして「巨大な合歓(ねむ)の木」です。

ワット・タムスアはタイ政府観光庁でもおすすめの寺院で、大きな仏増や仏塔が見どころとなっています。

エレファントキャンプは、象乗り体験のほか、象にえさをあげたり、ショーなどもあります。

巨大な合歓の木は、グーグルマップでも簡単に出る観光スポットで、きれいに整備された公園となっています。

ニューパシフィック・インターナショナルの運転手付きマイクロバスは泊りがけの観光も対応しています。現地で宿泊すれば、日帰り観光とは違った楽しみも出てきます。日中では見ることのできない早朝や夜の景色は生涯の思い出となるかもしれません。宿泊ありの料金などはお問い合わせ下さい。

カンチャナブリー以外では、パタヤやカオヤイ国立公園への旅行も日本人に人気となっています。

旅行プランのアレンジについては、同社の山下さんへ相談してみて下さい。

また、バンコク郊外の工業団地への視察なども得意としています。

ゴルフ場への送迎とゴルフ場やホテルの予約も随時承っています。バンコクだけでなくパタヤのゴルフ場も豊富に取り扱っているのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ゴルフ場の詳しい情報については同社のホームページ(https://www.thaigolf.jp/)でご覧いただけます。スマートフォンの場合はQRコードをスキャンして下さい。

 

ニューパシフィックインターナショナルの広告

 

2020年9月20日 タイ自由ランド掲載