編集部の阿久根が加圧トレーニングを体験しました!


 

3月末に行われていた加圧トレーニングに編集部の阿久根が行ってきました。

トレーニングの場所はスクムビット39のセレインスクムビット2階のフィットネスルームです。

予約当日はホテルのロビーで事前アンケートを記入し、何に重点を置いたトレーニングをしたいかを選択します。照田トレーナーがアンケート用紙を見ながら、さらに詳しく話をしてトレーニング内容を決めてもらいます。

その時に加圧トレーニングについて詳しく解説した動画を見せてもらい、トレーニングによって起きる現象を教えてもらいました。普段あまり使われることのない毛細血管のすみずみまで血液が行き渡ることと成長ホルモンが大量に分泌されるということが動画の解説でわかりました。

さて、今回の私の希望は腕をもっと太くしたいというもので、特に上腕三頭筋を太くするための運動をリクエストしました。このリクエスト内容によってトレーニングプログラムは変わります。

次に2階に移動してフィットネスルーム内でいよいよ加圧トレーニングをするための加圧ベルトを巻いてもらいます。最初は腕の付け根の部分にベルトを巻いて、専用の機械で空気を送り風船のように膨らませて締めてもらいます。

腕の付け根を締めるといっても血圧計のベルトをもっと細くしたようなもので、締め付けも緩やかなので大きな違和感もありませんでした。そのまま何度か加圧と減圧を繰り返し、血流を調節する準備をしていきます。最後に加圧ベルトをふくらませて、腕の付け根を締め付けたままトレーニング開始です。

照田トレーナーの言うとおりに腕の上げ下げや回転から始めて、上半身だけでなく下半身も動かしていきます。ダンベルも持っていないのに、すでに汗がふきだしてきました。上腕三頭筋トレーニングをリクエストしていたので、ダンベルで腕に効かせる運動が続きます。

加圧トレーニングでは、狙っている部位の裏側の筋肉にも効くとのことで、上腕二頭筋にもかなりの刺激が入るそうです。実際に使ったダンベルはとても軽いものでしたが、加圧しているためか重さはないのに効いているので、クセになりそうな面白さでした。

腕の付け根を加圧した状態のトレーニングは15分ほどで終了しました。次に足の付け根に加圧ベルトを巻いて血流を調節した状態で下半身の運動が始まります。足の付け根に細い小さな浮き輪を付けているような感じなので、はじめは股関節が動かしづらいですがすぐに慣れました。

トータル30分間の軽い運動でしたが、加圧ベルトをしていることで想像以上には激しい運動をしたような気がします。トレーナーによると、実際に5時間の運動をしたのと同じ効果があるとのことです。
軽い重量でのトレーニングで、ほぼ筋肉痛もなかったので、2、3日続けて受けることもできる内容だと思いました。トレーニング終了後に全身に血液が巡る感じがとても爽快で気持ち良かったです。それに全身が温まるので、冷え性の人や普段あまり汗をかかない人には特にオススメしたいです。

ビジターは1回30分で1800バーツ、2人で受けても同じ料金なので、カップルや友達同士でするのもいいでしょう。お得な1ヵ月コースもあるので、問い合わせてみて下さい。

 

タイ自由ランド掲載 2019年5月5日

 

 

 

コメント

  1. 加圧トレーニングというのは最近のトレーニング方法だと思っていました。調べてみると、50年ほど前から実際に行われているからだの仕組みをうまく利用した効率的なトレーニング方法でした。30分のトレーニングで全身に血が巡る感覚を味わうことが出来ました。