素材を活かす!囲炉裏十番の逸品


素材を活かす!囲炉裏十番の逸品

竹飯 490B

竹飯 490B

本マグロ赤身刺身 420B

本マグロ赤身刺身 420B

鮮魚を使ったお刺身と炭火焼きが自慢の囲炉裏十番は、閑静な住宅街に佇む一軒家にあります。
今回ご紹介する囲炉裏十番の逸品は、竹飯と本マグロ赤身刺身。

竹飯 (490B)は、竹の筒の中にお米と季節の野菜、魚介を詰めて、焚き火で豪快に炊き上げます。竹を割り炊き上がったご飯はふっくらとして、竹の香りがほのかにして、食欲をそそります。

囲炉裏名物のひとつですので、ぜひお酒、会食の締めにご賞味ください。

本マグロ赤身刺身(420B)は、魚体が200キロ以上ある、スペイン産。やはり脂の乗り、旨味は濃厚で赤身ならではの酸味渋みもしっかり感じられます。

アラカルトでも、鮮魚刺身盛り5種、9種にもお入れしておりますので、ぜひご賞味ください。

店内は、調理場を囲むように23席の大きなカウンターがあり、活気があると同時に、温もりも感じられます。日本酒、焼酎、ワインの品揃えも豊富で、料理や好みに合った一杯をゆっくりと楽しめます。
8名様用個室が1部屋。10名様用個室が3部屋あり、個室は繋げると最大38名の宴会もできます。

2019年8月20日 タイ自由ランド掲載