第9回TCMクリニック・コラム:婦人のための鍼灸治療 不妊症


第9回TCMクリニック・コラム:婦人のための鍼灸治療  不妊症

不妊症の原因

不妊症の原因は多様です。男性女性ともに原因となりますが、原因がわからないことも多いです。


卵管のブロックと子宮内膜症による、排卵の少なさは大きな原因です。しかし25%のカップルは、原因を説明できません。男性側の大きな原因は精子の質の悪さです。

どのように不妊症に鍼灸治療が有効か?


●子宮と卵巣への血流を上げる
●子宮内膜を厚くします
●卵胞を増やします
●卵子を増やします
●高い卵胞刺激ホルモン値を下げます
●高エストラジオール値を下げます
●高い乳腺刺激ホルモン値を下げます
●流産の危険を低減しますホルモンのレベルを安定させます
●免疫機能のバランスを取ります
●甲状腺ホルモンのレベルを制御しますストレスの開放、エネルギーアップ、体重のコントロール
●ARTの結果を向上させます
●体外受精の成功率を高めます
●副作用がありません

エミー先生は各患者に最適な療法で、ホルモンのレベルを向上、血とエネルギーを活性化させます。また漢方薬は子宮筋腫と包嚢のサイズを縮小し、妊娠の確率を上げます。

定期的治療は、大変重要です。通常1回の治療は3~6ヶ月で、週に2回、鍼灸と漢方薬で治療をいたします。

2017年3月5日 タイ自由ランド掲載

-> 医療-健康-病院-歯科

 

TCMクリニックの広告


 

->漢方薬の情報

->針治療の情報

->鍼灸治療の情報