工場の自動化 タイ関連コラム タイ関連情報

人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第6回 自動運転タクシーの時代

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

人工知能、AIロボット、IOT(モノのインターネット)の時代:第6回 自動運転タクシーの時代

さようなら、釣り銭をごまかすタクシーの運転手さん。

気がついたら渡る世間は人工知能とロボットだらけ、そんな時代があと数年でやって来るかもしれません。なんと今年の11月1日に、中部経済新聞社が創刊70周年を迎えたことを記念し、人工知能(AI)を記者として採用した企画が話題となっているそうです。

「そんなのSFの世界でしょ、子供みたいなこと行ってないで仕事だ」。そんなことを言っていると、気がついたら仕事がなくなっている時代かもしれません。

しかし、現在では日常生活で実感としてありがたいと思えるような人工知能やロボットに関連するものを見つけようとすると、庶民の生活の中に溶けこんでいるものは簡単には見つかりません。その中で、人工知能を利用して、昔の白黒写真をカラー写真にする無料のプロジェクトのサイト(http://hi.cs.waseda.ac.jp:8082/)がありました。これなら、白黒写真を選んで、ボタンをクリックすると、10秒ほどでカラー写真になります。実際に私も試してみましたが、インターネットの回線が遅いせいでしょうか4、5回同じ操作を繰り返して、やっとカラー写真が表示されました。考えてみると、カラーにしたい白黒写真を見つけるのが大変だと思いました。

自動運転車はどうでしょうか。シンガポールでは現在、タクシーの利用者を対象に自動運転タクシーの試運転、スウェーデンの自動車メーカーボルボも5年後に完全自律型の自動車の販売を開始、日本では自動運転での賠償責任に関する研究会が始まりました。こんなニュースから考えると、みなさんが思っているよりも早く自動運転車が世の中に登場するかも知れません。

タイの近未来、自動運転車のタクシーが街中を走る、そうなると、タクシーを降りるときに、釣り銭をごまかしてもらおうとしたり、やたら日本のことに関心をもって話しかけてきたり、強盗や殺人などの犯罪を犯す悪質なタクシー運転手はいなくなるということになります。女性でも1人で安心してタクシーに乗れます。タイでの旅行や日常生活がもっと快適になりますね。

人が自動車の運転から解放される未来。旅行の目的地に行くまで、家族で食事をしたり、話をしたり、ビールまで飲めます。通勤も通勤時間の間に映画をみたり、読書をしたり、眠ることもできます。そうなると、不動産も都会から離れ、自然に囲まれている物件のほうが人気が出るかもしれません。

自動運転車の登場だけ考えても、未来はもっと素晴らしい世界になるような気になってきました。そして、それは何百年も先の話ではなく、生きている間に体験できるかもしれないと思うと、楽しいですね。でも、釣り銭をごまかす、タクシーの運転手さんは不安かも知れません。そのとき、釣り銭をごまかすタクシーの運転手さんは何をすることになるのでしょうか。

ところで、私も人工知能やロボットができない何かを今からでもマスターしようと思っています。何をするかはこれから考えたいと思います。(IOTナカ)

2016年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

->タイ関連コラム

->工場の自動化


 

->人工知能の情報

->IOTの情報

->タイ関連コラムの情報

->ロボットの情報

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-工場の自動化, タイ関連コラム, タイ関連情報
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.