ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第36回は「Upper Suites Sukhumvit 25」


弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第36回はアッパー・スイート・スクムビット25を紹介します。

スクムビット・ソイ23は、入口には複合商業施設のジャスミンシティとインターチェンジタワーがあり、そこから中間地点までは、多数の飲食店と歓楽施設が軒を連ねる繁華街となっています。奥に進むに連れ、家族用のアパートが点在するレジデンシャルエリアに変貌し、日本人児童の多いレインボー幼稚園もそこにあります。突き当たりは教育学部で名高いシーナカリン・ウィロート大学があり、大学の敷地内すみの道ばたでは、毎週木曜日にマーケットが開かれます。モクタラ(木曜市場)の愛称で知られており、駐在員の奥様にも人気があります。200メートル程の道に衣類、雑貨、食料品等の屋台がびっしりと軒を連ねます。多彩な表情を持つソイと言えます。ソイ入り口のジャスミンシティーに隣接しているソイ25は行き止まりの短いソイで、いくつかのオフィスビルとアパートレジデンスのある静かな通りとなっております。このソイ25 に入り徒歩1分の位置に建つのが2016年竣工した8階建ての築浅サービスアパートメントのアッパースイートスクムビット25です。今回はこのサービスアパートのマネージャーNさんにお話をお聞きしました。

わたしたちの仕事

私どものアッパースイートスクムビット25は8階建てで、全部で54ユニットの部屋で構成しています。1ベッドルーム(52~62平米)、2ベッドルーム(90~105平米)の2種類の部屋です。スタッフは受付、メイド、セキュリティーガード、エンジニア含め、全部で約10名。ターゲットとなるのは単身、ご夫婦世帯の方。日本人のお客様は全世帯100%を占め、そのうち3世帯の家族の世帯を除き、90%が単身世帯です。日本人のお客様は部屋を綺麗に使ってくれるので、スタッフからもとても評判が良いです。そして、おかげさまで入居くださったお客様は1年の契約後も延長して住んでもらう世帯が多いです

物件のセールスポイント

当サービスアパートには大きく3つのセールスポイントがあると考えています。

①乗り換え駅駅徒歩5分、抜群の立地条件…アソーク交差点に立地するBTSアソーク駅、MRTスクムビット駅から徒歩5分という抜群の立地条件を満たしております。しかも大都心の中心部にありながら、閑静な住宅街の中にあり、しかも買い物や食事に非常に便利な立地です。

②都会のオアシスを感じさせる共益施設…屋上にプールやフィットネス、ゴルフレンジ、子供の遊び場などがあり、とても癒されます。眺望は必ずしもよくありませんが、都会のオアシスを感じさせる共益施設となっています。

③低層少世帯レジデンスならではの細やかなサービスを実現…受付には日本語対応可能なスタッフを2名常駐させております。またお客様のお困りごとへの迅速な対応を心がけております。高層の大規模レジデンスではない分、お客様への細やかなサービスとフットワークの軽さをモットーとしております。またシャトルサービスがありますので、買い物時に大きな荷物を手にもつ必要なく移動することができます。
以上、当アッパースイートスクムビット25へぜひ一度見学にいらしてください

インタビューを終えて 上井 宏輝 セールススタッフ

アッパースイートスクムビット25は2016年完成の築浅の単身向けアービスアパートです。
バンコクでサービスアパート経営に実績のあるアッパースイートが運営していますので、安心して生活することができます。抜群の立地条件をもち管理がしっかりしていてスタッフの対応が良いので、今まで多くのお客様をご仲介してきました。コストパフォーマンスに優れています。

とにかくスタッフの教育が非常に行き届いており、セキュリティーガードからエンジニア、メイド、管理室のスタッフに至るまで、お客様のためによく働いています。

お部屋は広めのレイアウトになっており存分にくつろげます。そして全てのお部屋に電気・水道代2100バーツ、インターネットと日本のテレビのBBインフォ、メイドサービスが家賃に含まれています。メイドサービスは他サービスアパートとは違い、洗濯・アイロンまでしていただけますので快適に過ごせます。

これからもお客様を当物件に紹介していきたいと存じます。

2019年6月20日 タイ自由ランド掲載