ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第30回は「アシュトン・アソーク」



ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第30回は「アシュトン・アソーク」

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行して、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー。第30回はアソーク通り、BTSアソーク駅とMRTスクムビット駅が交差するベストスポットに完成したコンドミニアム、アシュトン・アソークを紹介します。

タイ上場大手ディベロッパーのアナンダ社と三井不動産の共同開発によって2018年に完成した超高層コンドミニアム。いくつものコンドミニアムを手掛けているアナンダ社の中でアシュトンは最高級グレード物件です。トンロー、プロンポン、シーロムなど日本人が多く住むエリアを中心に展開しており、立地、レイアウトともに大人気の新築物件です。今回はその中でもアソーク駅すぐ近くに完成したアシュトンアソークのマネージャーMr. Boonkarn Ariyarit氏にお話をお聞きしました。

私たちのコンドミニアムを紹介します

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第30回は「アシュトン・アソーク」

わたくしどものアシュトンアソークは、MRTスクムビット駅まで20㍍、BTSアソーク駅から230メートルに立地し、アソーク通りに面しています。徒歩3分に大型商業施設のターミナル21があり、多数の日本食含む多数の飲食店とグルメマートが入店しております。また同じく商業施設のロビンソンデパートも徒歩5分圏内にあり、そこにはトップススーパーが入店しています。交通の利便性だけではなく、生活面でも大変便利な場所に位置しております。自動車でのアクセスの場合、渋滞が避けられないエリアですが、プルンチットの高速乗り口方面へのアクセスは良好です。通勤がMRTまたはBTSの電車通勤の方、またアユタヤ方面での自動車勤務の方へ特にお勧めの立地です。管理事務所内に9人のスタッフ、その他にメイド12人、エンジニア8人、セキュリティーガード13人の体制で管理運営を行なっています。

ファシリティ

エントランスから館内に入ると、豪華な内装のロビースペースにつづきエレベーターホールがあります。ここは低層階(1〜35階)・高層階(1〜10 、35〜50階)リフトに分かれており、スムーズに上昇下降を行なえます。

35階とその上の35M階はファシリティフロアとなっており、35階にある35㍍長のインフィニティエッジプールは総大理石張り。それを囲む形でやはり総大理石製の大小10個のジャクジーが備わっています。大型の子供用プールも別に完備しています。2フロア分の吹き抜け天井で一面ガラス張りとなっているフィットネスルームからは、アソーク交差点を見下ろす圧巻の眺めが楽しめます。男性更衣室内にはドライサウナ、女性更衣室内はスティームサウナも完備。男性用のサウナルームからはスクムビットの眺望が楽しめるユニークな設計。

階段を上った35M階には、ハイクラスなインテリアで飾られた会議室、ライブラリールームにはフリーWiFiが完備。100㍍超の高さからバンコクの摩天楼を織り成す眺望を見渡しながら、ちょっと仕事といった使い方が可能です。

47、51階にはルーフトップガーデンがあり、こちらからはトロピカル屋上庭園と150㍍の高さからバンコクを一望します。

 

気になるお部屋ですが、30~35平米の1ベッドルーム、46~64・5平米の2ベッドルームと小さめのレイアウト設定です。


1ベッドルームはコンパクトながら十分な収納力は十分。34平米のタイプは、リビングと寝室の間が可動式の引き戸で間仕切られており、フルオープンにすれば解放感抜群。各部屋のバルコニーはインドアバルコニーとなっており、開口部が広く二重サッシとなっていることから他物件と比較しても遮音性に優れた構造になっています。

アシュトンアソークは、タイ国内不動産においてもっとも権威のあるホームページのThink of living から、”Best Location”、”Best Innovative Planning “1位に選出されております。

インタビューを終えて 上井 宏輝  セールススタッフ

アシュトンアソークは新築物件で現在欧米人が多く住んでいるので、日本人居住者の少ない物件を希望の方へは特にお勧めです。メインのエントランスはソイ21側となりますが、ソイ19から徒歩のみで抜けられる裏道もあります。こちらを通るとロビンソンまでの距離が一気に縮まり、買い物の幅が増えます。


渋滞のイメージが多いアソークですが、道の使い方や時間帯によってはうまく避けられます。
プロンポン〜トンローにこだわらない、といった単身、カップルのお客様にはお勧めの物件です。
―・―・―・―・―・―
バンコクでの住まいの相談は「ヨシダ不動産」へお問い合わせ下さい。下の広告を参照で。

ヨシダ不動産の広告

2019年3月20日 タイ自由ランド掲載