ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第27回は「バーンジャムジュリー」



ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第27回は「バーンジャムジュリー」

弊社お客様のお部屋を訪問しインタビューする「お宅拝見」と並行し、アパートレジデンスのスタッフにその物件のおすすめポイントを語っていただく「アパートマネージャーに訊く」のコーナー、第27回はバーンジャムジュリーを紹介します。

スクムビット・ソイ39は、スクムビット地区のほぼ中央に位置し、多くの外国人向けレジデンスが建ち並び、日本人駐在員のご家族様にも人気のあるソイです。飲食店が点在しているだけばかりでなく、お子様の塾、奥様の習い事教室等もあり、生活するのに非常に便利な地区と言えるでしょう。ソイの入り口付近は、フジスーパー1号店、エンポリアム、エムクォーティエ、BTSプロンポン駅などへアクセスが良く、また奥まったエリアは、フジスーパー2号店があるほか、北側のペッブリー通り、東側のトンロー通り、西側のアソーク通りなどの幹線道路へのアクセスがよく、自動車の移動に便利な立地となっています。このソイ39 に入り800mほど入ったところに建つのが、2006年竣工のアパートのバーンジャムジュリーです。今回はこのアパートのマネージャーSさんにお話をお聞きしました。

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第27回は「バーンジャムジュリー」

私たちの仕事内容

私どものバーンジャムジュリーは33階建てで、全部で102ユニットの部屋で構成しています。2ベッドルーム、3ベッドルーム、4ベッドルームの3種類の部屋で構成しており、広さは145平米(2ベッド)、197~300平米(3ベッド)、370平米(4ベッドルーム)のゆったりとした間取りとなっています。ターゲットとなるのは幼児や6歳以上お子様を持つご家族世帯などです。日本人のお客様は全世帯の80%を占めています。日本人のお客様は部屋を綺麗に使ってくれるので、スタッフからもとても評判が良いです。そして、おかげさまで入居くださったお客様は1年の契約後も延長して住んでもらう世帯が多いです。
私たちのスタッフはエンジニア10人、メイド7人、セキュリティーガード14人、内勤者7人入れて全部で38名います。水漏れやエアコンの不具合など多く出てくるコンプレイン(苦情)の受付は、できるだけ迅速な対応をしてお客様の不満を軽減するように努めます。電化製品、インターネットなどの故障に対応するエンジニアスタッフも日々個々の仕事をしながらお客様から連絡があればすぐに対応します。できるだけ早い対応を心がけているのでお客様にも満足いただけているようです。

ヨシダ不動産の「アパートマネージャーに訊く」第27回は「バーンジャムジュリー」

物件のセールスポイント

当アパートには大きく2つのセールスポイントがあると考えています。

①お部屋が広くて使い勝手がよいこと
…2ベッド以上の大きな部屋ばかりなので、ご家族世帯の方が多く住まわれています。各部屋とも開口部が広く風通しが良いのが特徴です。

②便利な立地
…スクムビットソイ39に立地し、界隈には病院やレストラン、習い事教室など多くあります。ソイ39からもソイ35からもスクムビット通りへ出られるのが便利ですね。あと、大型商業施設のエンポリアムとエムクォーティエに近いのがなんといっても魅力です。シャトルサービスがあり、プロンポン駅からフジスーパー、サミティベート病院まで広い範囲で送迎サービスを行なっています。

それと最近のニュースとして、建物の外観を塗り替えたのとテニスコートをリノベーションいたしました。一度、バーンジャムジュリーに内覧にいらっしゃること、切にお願いします。

インタビューを終えてセールススタッフ 上井宏輝

バーンジャムジュリーは2006年完成の築浅のご家族向けアパートレジデンスです。抜群の立地条件と管理がしっかりしていてスタッフの対応が良いので、スクムビットエリアで1~2位を争うほどの有名人気物件として今まで多くのお客様をご仲介してきました。アパートはスタッフの教育が非常に行き届いており、セキュリティーガードからエンジニア、メイド、管理室のスタッフに至るまで、お客様のためによく働いています。これからもお客様を当物件に紹介していきたいと存じます。
―・―・―・―・―・―・―
バンコクでの住まいの相談は「ヨシダ不動産」へお問い合わせ下さい。下の広告を参照で。

 

2019年1月20日 タイ自由ランド掲載

 

ヨシダ不動産の広告