ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第128回は「リバティー・プラザ・タワー」


 

 

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第128回は「リバティー・プラザ・タワー」

リバティー・プラザ・タワーの外観

リバティー・プラザ・タワーの外観

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第128回は「リバティー・プラザ・タワー」

採光が良く眺めも良い

採光が良く眺めも良い

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、128回目は、トンロー通りに位置する「リバティー・プラザ・タワー」を紹介します。

トンロー通りはバンコク有数の繁華街で、たくさんの飲食店や小売店舗、商業施設が軒を連ねています。その中には芸能人やスポーツ選手など各界のセレブが集う高級店も存在し、庶民にとっては高嶺の花となっています。また、道の両側には小 ソイが20以上存在し、ソイの中には外国人向けのコンドミニアムやアパートメントが多数建ち並ぶほか、政治家や大企業トップの邸宅もあり、ハイソサエティーの住まう街区を形成しています。

そんなトンロー通りのニューペッブリー通りすぐのセンセーブ運河の橋の袂に1994年竣工、総階数22階建てのオフィスタワー「リバティー・プラザ・タワー」があります。エントランスへは階段を上っていくと1階がロビーとなっています。2階にオフィスフロアと結ぶエレベーターホールがあります。今回23階のオフィスフロアに空室があるというので見学しました。広さは126平米。眺望は良く採光性も抜群で明るい室内でした。

小売店向けテナントも空きあり

小売店向けテナントも空きあり

20階のオフィススペース

20階のオフィススペース

ただし、セキュリティー面は少々気になります。ビル内には地下駐車場に24時間セキュリティーガードがいるものの、1階には受け付けがいないときもあるのでエレベーターに乗って直接オフィスまで行けてしまい、その点は借りるにあたっては検討する条件になるかと思います。また、築年数が古く、低層階の小売店舗には空室が目立つので、残念なことにどことなく寂れている印象をもってしまったのも事実です。銀行ATMはありますが、銀行業務を行なえる銀行支店はトンロー通りを1km以上行かないとないので不便な立地ではあります。

立地としてはトンロー通りのニューぺッブリー通り寄りなので、高速道路へのアクセスが良く、郊外への行き来は便利であります。賃料の安さとトンロー地区の立地の良さは検討に値するかもしれません。よろしくお願いします。

2019年11月5日 タイ自由ランド掲載