小林ミシュラン 5つ星への道の第124回はシラチャの「ミドルトンサービスアパートメント」


小林ミシュラン 5つ星への道の第124回は「ミドルトンサービスアパートメント」

バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第124回は「ミドルトンサービスアパートメント」を紹介いたします。

シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ165キロの距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン、イースタンシーボード等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年にはタイ国内で2番目の日本人学校となる泰日教会学校シラチャ校が開校し、日本人駐在員は単身者のみではなく、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。

ザ・ミドルトン・サービスアパートメントはそんなシラチャ市街中心部のロビンソンデパートから徒歩2分という最高に便利な立地にある、2019年竣工の新築サービスアパートメントです。バンコク「アッパースイート」等数件のアパート経営に成功している一族がシラチャに進出してきて建てたサービスアパートです。

地上8階建ての当物件は、総ユニット数54室で、その構成は1ベッドルーム50平米と2ベッドルーム75平米の2種類の部屋になっております。

名称未設定-6


この物件のお部屋の最大の特徴は間取りがコンパクトにまとまっており、リビングルーム、オープンキッチンとダイニングスペースが一体化し、ベッドルームと洗い場つきバスタブつきお風呂、とすべて最小限のスペースに配置されている点です。ちょうどよいサイズの部屋でリラックスできるよう設計されているのです。新築物件なので、家具調度品、内装具はすべて新しく、気持ちよく生活することができることでしょう。

共益施設としては、スイミングプール、フィットネスジム、それとサウナも設置してあります。1階のロビー横と2階にはミーティングルームがあります。

ただし低層階建ての建物なので眺望は望めないことご了承ください。当物件はあくまで単身・ご夫婦世帯の方がシラチャ中心部を「歩いてどこへも行ける」という利便性を満喫できるサービスアパートなのです。当物件はシラチャの中心部にあり、ロビンソンデパートにも近く買い物も便利、またロビンソン裏のレストラン街にも近いので、単身の方には願ってもない住環境でしょう。小林ミシュランでは3つ星をつけております。

名称未設定-5

2019年5月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 


 

 

コメント

  1. シラチャーのロビンソンデパートの近くということは、徒歩圏内に日本人向けの飲食店も多くあるので、住むのには便利だと思います。週末ちょっとパタヤやサメット島へ行くのにも良さそうです。