小林ミシュラン 5つ星への道の第118回は「パラ・レジデンス」


小林ミシュラン 5つ星への道の第118回は「パラ・レジデンス」

バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第118回は「パラ・レジデンス」を紹介いたします。

トンロー通り(スクムビットソイ55)はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが建ち並ぶソイとして知られています。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間には小ソイが20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。この界隈はバンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。

パラ・レジデンスは、トンロー通りのソイ25を入って徒歩2分の位置に建つ2019年に竣工した7階建ての新築アパートです。センセーブ運河側のトンロー・ソイ25はソイ49のサミティベート病院やフジスーパー3号店、4号店までは徒歩10分ほどのロケーションとなっています。またトンロー通りには食事や買い物に便利な商店が建ち並んでおり、自家用車以外の移動では赤バスやシーロー、トゥクトゥクなどの交通手段を使わなければならないという不便を感じるデメリットがありますが、おおむね便利な立地であります。

小林ミシュラン 5つ星への道の第118回は「パラ・レジデンス」

お部屋は100平米の2ベッドルームが21室、ペントハウスの3ベッドルームが6室で構成されています。

2ベッドルームはゆったりとした広さをもち、リビングからキッチンまで収納を広くとり、開放感にたけたお部屋となっています。いずれのお部屋もモダンな欧米風の内装をもち、グレイで統一した壁とフローリング床に加え、淡い青色でまとまった家具が特徴です。

バスルームにはランプが設置してあり、一風変わった家具が配置されており、デザイン性の高い内装でまとまっております。
共益施設ですが、ラウンジには無料コーヒーメーカーと日本の新聞がおかれており、落ち着いた雰囲気をもっています。お子様用のキッズルームは室内と屋外にあります。その他、スイミングプール、フィットネスジム、大浴場、サウナなど充実した内容となっております。

この物件を見学して実感したのは、物件の管理が行き届いており、スタッフのしっかりとした仕事ぶりに感心しました。トンロー駅までは距離がありますが、シャトルサービスやバイクタクシー、赤バスなどを利用すれば10分前後で着くので自家用車以外でも利便性は悪くないと思います。この家族向け新築アパート、小林ミシュランでは3つ星をつけています。

2019年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

小林ミシュランの広告


 

コメント

  1. 家族での住まいにも向いている100㎡の2ベッドルームです。新築なので、当然家具などもすべて新品なので、気持ちよく住めることでしょう。スクムビット通りまではシャトルサービスもあり、便利そうです。