ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第116回はソイ39の「バイオ・ハウス・タワー」


第116回は「バイオ・ハウス・タワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、116回目はスクムビットソイ39に建つ「バイオ・ハウス・タワー」を紹介します。


スクムビット・ソイ39をまっすぐ進み、進入禁止の一方通行出口交差点にぶつかったところの左角に建つのが1995年竣工の22階建てのバイオハウスタワーです。近くにはスクムビットでもっとも有名なアパートのひとつ、バーンジャムジュリーや今年完成したホテル&サービスアパートの137ピラーズなどがあります。

バイオハウスタワーは低層階がオフィスや小売店舗、習い事教室などにスペースを提供していて、高層フロアがアパートとなっています。日本人駐在員の家族の利便性の良さから、学習塾や武道道場、フィットネスジム、産地直送のフルーツショップなどがテナントとして入居しております。

このたび6階のオフィスフロアが全面改装工事をしており、見学してきました。
212平米のオフィス物件。南向きで採光性は非常に良いです。

米単価が500バーツなので賃料は10万6千バーツとなっております。眺望は素晴らしく、スクムビット界隈の住宅街エリアが眼前に広がっています。

また、アパートレジデンスのほうもお値打ち感いっぱいの家賃設定で小学生以上のお子様のいるご家族世帯の方の高い評価をいただいております。

ここは抜群の立地条件を誇ります。ソイ39には多くの高級コンドミニアムや高級アパートレジデンスが建ち並ぶ環境で、レストランやスーパーも多く点在し、食事や買い物にも不自由することがありません。ソイ39入り口はBTSプロンポン駅が立地し、そこにはバンコクを代表する商業施設のエムクォーティエとエンポリアムが立地します。また、当物件からソイ49からトンロー方面、反対のアソーク方面へも道路があり通行に便利です。このスクムビットソイ39にオフィスビルがあるという最高の利便性。新しくオフィスを探している企業様に置かれましては何卒ご検討のほどお願いいたします。

ヨシダ不動産の広告

2019年5月5日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. 日本人にとって便利なスクムビット・ソイ39にあるバイオハウスですが、オフィスや住まいのほかに日本人向けの習い事の教室や学習塾が集まっていることでも有名です。バイオハウスの名前と場所は覚えておくと便利です。