ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第111回は「GMM グラミータワー」


ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第111回は「GMM グラミータワー」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、111 回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「GMM グラミータワー」を紹介します。当ビルディングは93回でも紹介しましたが、空室物件が出たために再度とりあげます。

アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへはバンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りをMRTペチャブリー駅方面に歩いて約7分の右側に1999年竣工の37階建て高層オフィスタワー、GMMグラミータワーがあります。BTS駅からは歩くとちょっと距離がありますが、バイクタクシーで3~4分ほどで着くのでそれほど遠くは感じません。建物内に銀行の店舗が複数あり、近くにはコンビニエンスストア、隣接するオフィスビル低層階には飲食店などが多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。このグラミータワー、その名前が表す通り、タイ国内最大手のエンターテイメント配給会社グラミー社の系列グループ企業の中枢にあたる本社ビルです。

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第111回は「GMM グラミータワー」

さて、オフィスフロアについてですが、エントランス部分はセキュリティーガードが24時間常駐していますが、セキュリティーカードやエレベーターホールに通過ゲートはないので、セキュリティー面ではやや不安があります。オフィス物件は採光性の悪い物件もあり、各部屋のコンディションに差があるのが特徴です。天井高は2・6㍍、エレベーターは1~20階までの低層フロア用が4台、21~37階の高層フロア用が4台の計9台あります。

今回見学したのはこのビルの高層階にある237平米の空室。明るい部屋で採光性は抜群です。駐車場自動車3台無料で月額13万3892バーツという賃料でした。パーテーションの組み合わせでブラインドサイドを設けることにより、受付スペースとオフィススペースを分けられる広さを十分に持っています。日本からタイへ進出してきたばかりのオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。期間は3年から契約することができます。立地条件の良いアソークのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

2019年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

ヨシダ不動産の広告


 

コメント