小林ミシュラン 5つ星への道の第111回は「アキラ・トンロー・バンコク」


小林ミシュラン 5つ星への道の第111回は「アキラ・トンロー・バンコク」

バンコクで不動産仲介33年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第111回は「アキラ・トンロー・バンコク」を紹介いたします。

スクムビット・ソイ55はトンロー通りと呼ばれ、バンコクを代表する繁華街としてたくさんの飲食店やブティック、商業施設などが存在します。スクムビット通りからペッブリー通りまでの約3キロの間にはソイ(小路)が20以上あり、ソイの中にはたくさんの高級アパートが建ち並んでいます。バンコクでもっとも外国人居住率の高いインターナショナルなエリアと言えるでしょう。

アキラ・トンロー・バンコクは、トンロー通り沿いソイ8入り口近くに建っている2009年築の15階建て高級サービスアパートです。2017年に経営者が代わり名前を一新しました。今年に入ってから室内は勿論ロビーなどのファシリティも改装して、新たなサービスアパート兼ホテルとして運営しております。同じ敷地内の隣に「エイトトンロー」という34階建てのコンドミニアムが建っています。また建物の1階にフードランドスーパーマーケットがあり、徒歩5分以内にJアベニュー、至近にマックスバリュがあり、ソイ49にも抜けやすい比較的良い立地となっています。

小林ミシュラン 5つ星への道の第111回は「アキラ・トンロー・バンコク」

今回見学した部屋は1ベッドルームで61平米の広さです。玄関を入るとすぐにダイニングキッチンとリビングルーム。そしてその奥にベッドルームがある間取りでした。リビングルームはダイニングキッチンと同じ部屋になっているので、広々感じます。ただしこちらには窓がないので幾分か暗く感じました。床がフローリングなので足元は常に気持ち良いです。バスルームはバスタブがあり、湯船に浸かってのんびりできます。ベッドはキングサイズベッドでよく眠れます。

共益施設はとても充実していて、20mのスイミングプール、フィットネスジム、サウナ、スチーム、屋外の子供のプールまであるのがうれしいです。あと、1階のロビーが高級ホテルと見まごう豪華さで、初めて訪れたときにはびっくりしてしまいました。

周辺環境について、なんといっても目の前がトンロー通りで、飲食店やスーパーマーケット、商業施設などがたくさんあることが魅力です。日本料理店が多く入るJアベニューも徒歩5分くらいのところにあって、日本食が食べたくなったらすぐに行くことができます。ソイの中を通ればソイ49のサミティベート病院へも10分ほどで行けるので、緊急のときも安心です。

アキラ・トンロー・バンコクへの内覧をぜひお願いいたします。

 

2018年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

 

小林ミシュランの広告