社会保険は65歳まで加入可

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

stevepb / Pixabay

タイで社会保険に加入できる年齢が、従来の60歳までから65歳までとなり、内閣で承認された。

これにより、61ー65歳までの400万人で、健康で働ける状態の人などで、個人の社会保険加入などを促していくという。

特に自由業の人、個人で商売をしている人、屋台業、バイクタクシー、農業などに就く人など。

個人で社会保険に入る場合は、1か月の保険料は、70、100、300バーツの3種類があり、それぞれ30、50、150バーツが国からの援助となる。

2020年1月20日 タイ自由ランド掲載