砂型アルミ鋳造品製造はマルサン木型製作所に


厳格な出荷検査を行います

厳格な出荷検査を行います

アルミダイカスト木型は日本で製造

アルミダイカスト木型は日本で製造

「マルサン木型製作所」では、型設計から鋳造、熱処理にいたるまで、
砂型アルミ鋳造に必要な工程の全てを社内で行っています。

顧客満足度の高さの秘密は、この一貫製作にあります。

砂型アルミ鋳造の可能性は、どんなに複雑な形状であっても部品をつなぎ合わせることなく一体で成形できるため、ものづくりの可能性が非常に大きく広がります。

同社のベトナム工場では、月100台や年間1000台などの金型を起こすには数が少ない、小ロット量産品を生産しています。

 木型の輸出

ベトナム工場で小ロット量産品を製作する場合、まず日本工場でアルミダイカスト木型を製作します。

試作の場合と同じように、設計・木型製作・試鋳・検査(製品保証)を行い、完成したアルミダイカスト木型をベトナム工場へ輸出します。

日本の工場で試鋳・検証を行い、日本と同じ品質基準を設けた木型で生産しているため、同じ品質で生産することができます。

また試鋳時にアルミの温度や仕上げで切削する箇所、寸法公差などをまとめた指示書を作成し、木型の輸出時に送っているため、国内と同じ品質を保てます。

 生産

アルミダイカスト木型到着後、生産を開始します。

ベトナム工場の設備は、日本工場と同じであるため、日本工場で製作できる製品は、ベトナム工場でも生産することができます。

また、対応できる材質も、日本工場と同じであるため、国内で試作を行い、ベトナム工場で小ロット量産を行うことが可能です。

出荷検査

指示書通りに仕上げができているかや、輸送中に傷ができていないかなどを確認し、お客様へ発送しています。

当社は規制遵守と顧客要求品質を最優先とし、
顧客に感謝・感動されるサービス製品を提供し、相互の企業発展に努めます。

マルサン木型製作所は、愛知県に本社があり、
特に鋳肌(面粗度)・寸法精度・肉薄品・異材結合などを得意としています。

設計から製造まで一貫生産を行い、高精度・短納期・低コスト・多品種小ロット対応を実現しています。

自動車・鉄道・産業機械・医療機器関連のアルミ鋳造なら、マルサン木型製作所にお任せください。

マルサン木型製作所の広告

2019年12月20日 タイ自由ランド紙面掲載