タイのニュース 喫茶、スイーツ、ケーキ 日本料理店

石焼き芋専門店OIMOオープン

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

名称未設定-12

BTSサラデーン駅直結のタニヤプラザBTSウィング3階に、タイで初となる石焼き芋のフランチャイズ店「OIMO」がオープン。

日本産のおいしいサツマイモを厳選使用し、甘いアツアツの焼き芋の店頭販売を行っています。店舗は駅からすぐの便利なロケーションで、紫色を基調としたモダンで明るいデザインが目をひきます。

材料にこだわり焼き芋に最高の甘い日本産サツマイモのみ使用しており、日本人プロスタッフによる製造技術の徹底、そして日本の技術が詰まった調理機器を使用しています。

また日本にある親会社(アライド・コーポレーション)が物流を一括管理。他社ではマネできない価格で、日本と変わらぬ美味しさを提供いたします。

価格は焼き芋は量り売りで100グラム49バーツです。

「OIMO」を運営するバンコク・フード・システムと親会社アライド・コーポレーションの代表取締役である氏家勇佑さんは「まず日本産サツマイモの美味しさをタイ人に知ってもらい、タイでさつまいもが一般化するようになってほしい。一般化することで、原料での販売も増え、ひいては日本の農家も元気になる」と大きなビジョンを話しました。

バンコク・フード・システムではサツマイモ以外の日本産野菜も扱っており、「OIMO」は焼き芋販売店と同時に、今後さらに日本の農産物をタイへ広めるためのアンテナショップとしての役割もあるそうです。

2015年5月5日 タイ自由ランド掲載

->OIMOのホームページ

->バンコク・フード・システムのホームページ

->喫茶、スィーツ、ケーキ

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->日本料理の情報

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, 喫茶、スイーツ、ケーキ, 日本料理店
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.