知覚過敏の原因は何ですか?

知覚過敏の原因は何ですか?

知覚過敏とは歯を磨いたときや、冷たいものを食べたり飲んだりした時などに歯に感じる一過性の痛みです。知覚過敏の原因は歯のエナメル質の磨耗や歯茎が下がったことによって、歯の根の象牙質が露出したために起こりますが、それ以外に虫歯、歯の破折、磨り減った詰め物、または歯茎疾患などの要因によって起こることもあります。ですので知覚過敏でお悩みでしたら歯科医に相談して下さい。歯の痛みの根底にある原因を特定または排除することができるでしょう。深刻な場合は根管治療を提案するかもしれません。

炭酸飲料、柑橘類、ワインなどの酸性食品や飲料を摂取する際には注意が必要です。これらは少しずつエナメル質を取り除いてしまいます。酸性食品、飲料をとった後は水を飲んで口の中の酸性分を調整しましょう。

あなたの笑顔を明るく痛みのない状態に保つために、1日2回歯みがきとフロスをして下さい。そして年2回は歯科医に行ってご自身の歯の状態をチェックしてもらって下さい。

「デンタルワイズクリニック」には虫歯を始めとする歯の病気の治療に豊富な経験を持った専門医がそろっています。

詳しい情報やご予約はこちら099-838-1833または095-838-0243にお電話頂くかまたはdentalwiseclinic@gmail.comまでメールして下さい。日本人サポートチームがお手伝い致します。

 

 

2018年5月5日 タイ自由ランド掲載

->デンタルワイズクリニックのホームページ

->デンタルワイズクリニック のFacebook

-> 病院-薬

 

デンタルワイズクリニックの広告

 


 

->歯医者の情報

->歯科医院の情報

 

コメント

  1. 知覚過敏で冷たいものが痛いうちはまだ我慢してしまいますが、温かいもので痛くなるようになったら、かなり悪くなっているんだなと自己判断してしまうことがありました。