エムクオーティエの爆音をやめて!と訴える

爆音はやめて!と訴える

イベントの爆音について、法律に基づいた音以上のものだとして、コンドミニアムに住む日本人らが何度がトンロー署に訴えていたが、無視され続けていた件について、エンポリアム、エムクオーティエ側は、ちょうど、11月末から1月初めまではタイや中国、韓国などの歌手のコンサートを行い、最大のイベントであるカウントダウンもあったため、まわりに住む人にも何らかの影響があったかも知れないが、今後はそれらの音についても改善していくとしており、ショッピングモールの周辺にもコンドミニアムが増えているため、こういった苦情が今後も寄せられることもありそうだ。

 

2018年1月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報

 

コメント

  1. タイの田舎の方にソンクラーンとか年末年始に行くと、各家庭が大型スピーカー持ち出して大音量で音楽かけたり、カラオケを歌ったりしてます。音の大きさで各家庭が競っているのかと思ったことがあります。

  2. タイ人は騒音に対して、寛容というか無頓着というか、日本人より耐久性がある気がします。たまに近所の家で屋外パーティをやっていますが、日本なら警察に通報されるレベルの騒音を出しています。