健康、病気 スクムビットTCMクリニック 鍼灸治療 痛風治療 医療、健康、漢方

漢方と鍼灸による痛風治療、スクムビットTCMクリニック

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

漢方と鍼灸による痛風治療、スクムビットTCMクリニック

痛風は血液中の尿酸値があがり、関節が炎症を起こすことにより起こります。
痛風は急性と慢性があります。急性はひとつの関節で、慢性は複数の関節が繰り返し痛みます。尿酸が関節に結晶化し、炎症と痛みを起こします。

症状


痛風は足指の関節に起こるのが最も一般的です。
•腫れる
•炎症を起こし熱を帯びる
•過敏になる
•いろいろなタイプの痛み

TCMクリニックでは以下の食物を減らすことをアドバイスしております。


• プリン体の多い食べ物 レバー、菓子パン、アンチョビ
• 豆類 特に大豆
• ホウレンソウ、きのこ、アスパラガス、カリフラワー
• アルコール
• 脂肪の多いもの アイスクリーム、揚げ物など
定期的な運動はおススメです。高血圧や肥満、高コレステロール値の方は、より痛風になりやすいです。たくさん水分をとり毒素を排出します。腎臓結石の危険も減らします。

治療


スクムビットTCMクリニックのエミー先生は、鍼灸と漢方を融合させた治療は急性および慢性の痛風に効果的です。1回の治療期間は1~3ヶ月。治療の前、中、後で血液検査と尿酸値検査、腎臓と肝臓の検査が必要です。

 

2017年7月5日 タイ自由ランド掲載

-> 医療-健康-病院-歯科

スクムビットTCMクリニックの広告


 

->漢方薬の情報

->針治療の情報

->鍼灸治療の情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-健康、病気, スクムビットTCMクリニック, 鍼灸治療, 痛風治療, 医療、健康、漢方
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.