タイ関連コラム 宅配、デリバリー、配達 タイ料理店

渋滞のバンコクでデリバリー事業が活況

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

名称未設定-11

タイのバンコクで今、お弁当のデリバリー事業が急速に伸びている。タイ語で「カーオ・クローン・デリバリー」といい、ごはん箱のデリバリーとも訳せる。日本のお弁当のように、ごはん、おかず、惣菜が入っており、もちろん内容はタイ料理だが、その形は日本のものを真似て出てきたものだ。

このデリバリーを行っているカムチョンさんは、いろいろなセットメニューを考え、一番の人気はごはんとカパオムー、カイダオという。45~75バーツで、1度に100個のオーダーがある時も。

宣伝は、SNSで広げており、省庁の役人など向けのセミナーやイベントなどで、3500バーツ以上のオーダーでデリバリーは無料。バンコク都内やその近郊まで届ける。原価は60%ほどだ。

カムチョンさんによると、タイ人のライフスタイルも変わり、働いている人は時間も限られる。どこに行くにも渋滞。そういう中でこのようなスタイルが求められている、という。

ビジネス街では朝に、この弁当スタイルの容器に詰めたものを売っているところもあり、タイ人の間でも徐々に日本式弁当が浸透してきている。

2016年6月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ関連コラム


->デリバリーの情報

->弁当デリバリーの情報

->タイ料理の情報

->タイ関連コラムの情報

 

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ関連コラム, 宅配、デリバリー、配達, タイ料理店
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.