水の自販機の取り締まり


水の自販機の取り締まり

ミネラルウォーターの自動販売機については、アパートの1階などに設置されていることも多いが、これについて消費者協会などは3年前に調べて、許可を取っていない、水質の基準に達していないなどが明るみに出て、さらに今回、調べたところ、同じく、汚い、危険、ニセの飲み水販売がある、などとして、行政区に改善を求めており、バンコク都内の50の区では、今後、許可を取って業者が設置するなどを監視していくとしている。

 

2018年5月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報


コメント

  1. 仕事に行っている昼間にメンテナンスしてくれていると信じたいお話です。以前、1回だけ、アパートの水販売機メンテナンスをしているのを見たことがありますが、今住んでいるところの販売機のメンテナンスは見たことないですね。お腹を壊したことないので、メンテナンスされているんだと思います。